カメラへの思い

オールドデジカメって、けっこうおすすめだと思うよ。

FUJIFILM X-Pro1

きょうはオフなんで、朝のうちからブログを書き始めている。我ながらブログというか文章書くの好きだよなと呆れている笑。

で、タイトルの話なんだけど、ここでいうオールドデジカメとは、文字通り現行機種ではない、少し古い世代のデジカメのことです。ただ、その定義は人それぞれで、何年前のカメラならオールドデジカメと呼ぶかなんて決まりは特にない。

僕の場合はそうだな、七、八年以上前のモノとか、三世代くらい前のモノとかを、なんとなくそういう呼び方にしている感じかな。まあ、ここは決まった定義はないので、「少し古いデジカメ」とか「ひと昔前のデジカメ」みたいにして書き進めたいと思う。

FUJIFILM X100 Black Limited Edition

で、オールドデジカメの何がいいかってことなんだけど、まず当たり前に「安い」ということ。新品で登場した頃は高価過ぎて買えなかったという機種が、数年経って中古カメラになったことで、手が届く価格になっている。あの憧れだったカメラを試すことができるのは、想像以上に感慨深いものがあるんだよね。

でも、僕的にいえば、価格の安さ以上に「趣きがある」ということが大きい。そう、感覚的にはクラシックなフィルムカメラを使うような感覚がどこかあるということ。

それは、デザイン的にもやっぱりあって、数年前のデジカメって形がどこかアナログチックなんだよね。成形のプレスラインが今より滑らかで穏やかというか、人間味がある感じ。現代のカメラのデザインっていかにもハイテク機器的な割とシャープなモノが多いから、それと比べるとなんとも愛おしい存在感があるなと僕なんかは感じている。

Nikon Df

あと、操作性。これが悪くいえば各種ボタンのレスポンスが遅いとか、AFスピードがもっさりしてるとか、高感度性能に弱いとかってあるんだけど、よく言えばすごく穏やかでアナログ感覚で写真を撮ることができる。そもそも、フィルムカメラで一枚一枚ゆっくり撮っていたリズムを考えると、全然ハイテク機器なので笑。

それから、画素数が低いとかセンサーが古いなんてこともあるけど、これだって僕からすると「味」でしかない。かえって「よく写り過ぎるカメラ」よりは、適度に曖昧さや揺らぎが感じられて、それこそ機械が撮ってるんじゃなくて僕が撮っている、という妙な安心感があるんだよね。ひと昔前のCCDセンサーなんて、一度その「味」を体験してしまったら、現代のCMOSセンサーがどこか味気なく感じてしまうくらいだからね。

もちろん、古いデジカメはいずれ寿命も来る。それは電子機器ならではの基板の故障や部品の欠品、あとはバッテリーがへたって、しかも代替品がそのうち手に入らなくなるとかね。たしかに、機械式のフィルムカメラのように、修理さえすれば何十年と使い続けられるというには無理がある。

OLYMPUS PEN-F, M.Zuiko digital ED 12/2

でも、僕なんかは2004年頃のNikon D200なんかもいまだ現役で使えているから、言うほどデジカメは経年劣化しないし、当時高価だった製品はとても頑丈。そんなに壊れるようなモノでもない。仮に壊れても、安く手に入れた中古カメラなら「これまで使い倒せて幸福だった」と穏やかに思えるものがある。それもまた、古いモノを使う感慨深さだったりするんだよね。

僕がオールドデジカメをおすすめするとするなら、デジタル一眼レフならCCDセンサー時代のもので、Nikon D200とかD70、D3000とか。あと、富士フイルムとニコンが協業していた頃のCCDセンサー機でFinePix S5Proなんかもいいよね。

もう少し新しい製品ということであれば、このブログの写真に使ってるFUJIFILM X-Pro1やX100、あとSIGMA DP2 Merrillとかね。もうフォルムも叩き出される写真もほんと味があって、クラシックなカメラ好きの僕としては超おすすめです。

RICOH GR Limited Edition

あと、定番的なところでいえば、Nikon DfとかOLYMPUS PEN-F、RICOH GR digital〜APS-C初代なんかもとても好き。僕の愛用カメラたちだけど、いま買うなら中古カメラで安く買えるし、それでいて写真専用のスチールカメラとして使う分にはまったくといっていいほどストレスなく使えるから、じふんは動画撮影はしないので…という人には、趣味性の高いカメラとして断然おすすめするなあ。

WiFiなんかも無くても困らない。というか、僕なんかはWiFi機能が付いているカメラでも、取り込みスピード重視でSDカードリーダーをiPhoneに直接繋いでデータ保存とかしてるから、これも特に困ることは無いんじゃないかと思う。オールドデジカメファンたちなら当たり前の所作だったりします。

というわけで、僕が今朝はオールドデジカメと散歩カメラしていたんで、勢いでそのままオールドデジカメのことについて書いてみた。この話は書き出すとキリがないくらい魅力がたくさんなんで、興味がある人はぜひブログ内検索して、いろいろ想像力を膨らませてほしい笑。大丈夫、欲しくなっても安いので。

★今日の新品/中古情報をチェック!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。