カメラへの思い

最近、気になったカメラ関連の動画、置いておきます。

Nikon Z fc

リモートワークが当たり前になって、もう一年以上になるけど、これはいつか終わるものじゃなくて、これがある程度スタンダードになるんだろうね。

比較的、家の中や近所で過ごす日常になっていちばん生活に変化をもたらしたのが、YouTube動画を見るようになったことじゃないだろうか。カメラ関連の動画もグンと増えた気がする。これまでもいくつか気になった動画を紹介してきたけど、きょうもここ最近、あ、いいな、と思った動画をいくつか貼っておきまする。

まず、いちばんグッときたのは、このカメラのもっくんさんのFUJIFILM GFX100Sの動画。もちろん、カメラ自体も気になったけど、思わず釘づけになったのはノスタルジックネガで撮られたポートレート。いやあ、素晴らしい空気感だと思った。モデルさんも美しいし、もっくんさんの腕も素晴らしいわけだけど、中判レンズとラージフォーマット専用のノスタルジックネガが生み出す奥行きや色、揺らぎは、大きいカメラが苦手な僕も少し心揺さぶられてたと白状しておこう笑。必見です。

そのGFX100Sの流れで、俳優兼写真家の石井正則さんと我らが富士フイルム・上野隆さんのトーク動画を。いやあ、これもおもしろいよ。ぜひ、三話ぶっ続けで見てほしい。石井正則さんが自転車趣味からフィルムカメラへ行ったのも個人的に共感したし、上野さんが自転車に乗るきっかけが石井正則さんだったこともおもしろかった。この動画見てると、中判もいいなあ、、いや、なんでもないです笑。

そして、次は雰囲気もうって変わって、めちゃくちゃハッピーな動画。相沢奈々子さんのZ fc購入報告動画なんだけど、このピュアな歓びの様子はほんとこちらまでニヤけてきてしまって、本当に誰もがハッピーになるよねー。こういう動画、とてもいいと思う。Z fcがどんな人へ向けてどんな感激を提供したかったのかも分かるし、相沢さんがこの後、Z fcとカラフルな毎日を送る様子も目に浮かぶもんね。Z fcの後日談も気になるし、ちょっとウォッチしていきたい女性ですねー。

最後は、最近というか、もうずいぶん昔の動画になってしまったけど、僕が個人的に好きで割と頻繁に見返している動画。OLYMPUS PEN-Fのプロモーションムービーです。PEN-Fは個人的にすごく好きなカメラで、残念ながら世の中的には今ひとつウケなかったけど、いま思うとFUJIFILM X-E4やNikon Z fcといったクラシックなスタイルのカメラの登場に、少なからず影響を及ぼした(特にカメラ開発者たちに)隠れた名機なんじゃないかなと思ってる。この動画は、見てるとスナップ撮りたくなる感覚がすごくあって、PEN-Fに込められた精神性もグイッと伝わってきます。

というわけで、きょうは気になる動画を四作、紹介してみました。写真関連の情報は、それこそ以前なら紙の媒体でしか得られなかったであろうことを考えると、こうして動画でふんだんに写真やカメラの情報が得られる現代は、とても幸福なのかもしれないよね。そういえば、僕はカメラで動画を撮ったことがない。こんど、チャレンジしてみようかなあ笑。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です