FUJIFILM Xシリーズ

街中を泳ぐように撮れるカメラが好きなんだ。

FUJIFILM X100V

と言っても、大した写真を撮ってるわけじゃないんだけどね。もう他の人から見たら、なんでそんな所で写真撮ってんの?という感じかと思うけど、いいのいいの、じぶんではかなり楽しいの。

僕にとっては写真を撮ることはゲームやクイズ的なところもあって、歩いていて「あ、この場所は写真で切り取ったらどんな風に写るかな」みたいなことを、実際にシャッターを切って確かめてるようなところがあるんだ。

X100V, NiSi UHD UV フィルター

その点でいえば、街中は壮大な実験場だよね。立体が入り乱れ、光と影が交錯し、そこに人々の気配みたいなものも浮遊している。そういう普通っぽい所のほうが撮りたくなるし、そういう写真が自由でなんか好きなんだ。

コンパクトなカメラと泳ぐように街中でシャッターを切る。あてもなくシャッターを切る笑。写真をちゃんとやってる人には怒られそうな緩さだけど、僕にとってのストリートスナップとは、そういう自由で肩肘張らなくていいものなのだ。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です