FUJIFILM X-Pro3

ノクトン、僕はクラシックのシングルコートでいく。

FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC

先日、コシナからXマウント向けのフォクトレンダー第一弾としてノクトン35mm f1.2という、なかなかソソられるレンズ登場の発表があった。いや、やっぱりね、マウントアダプター無しで使えるミラーレス向けのMFレンズというのは、シルエット的にも自然な装着感をイメージして、惹かれるものがあるよね。

僕はフォクトレンダーのレンズは好きで、それこそFUJIFILMのカメラたちにカラースコパー、ウルトロン、ノクトンなんかを装着して日頃から使ってるから、こんどのXマウントのノクトンなんかも、いずれ試してみたいと思うけど、いまは幸いNOKTON classic 35mm f1.4 IIのシングルコートが気に入っている。

FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC

X-Pro3やX-E4のフィルムシミュレーション「クラシックネガ」とシングルコートのクラシックな描写の相性もとても良くて、AFにこだわらなければスナップのレンズはこれ一本でいいんじゃないかとさえ思う。値段も比較的安く手に入るし、いわゆるオールドレンズ的な描写が好きな人にはおすすめの一本だ。

FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC
FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC
FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC

今朝はX-Pro3につけて少し散歩したんで、いくつか写真を貼っておきたいと思う。どれも絞りは開放で、フィルムシミュレーションはクラシックネガ。ホワイトバランスは日陰、グレインエフェクトは強だったと思う。カラークロームエフェクトは強だけど、カラークロームブルーはオフにしている。

FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC
FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC
FUJIFILM X-Pro3, Voigtlander Nokton classic 35/1.4 II SC

レンズの描写というのは、それこそ人それぞれの好みだから、ノクトンクラシックの好き嫌いの判断はお任せするとして、MFレンズをつけて撮る時間というのは、精神衛生上とても心地よい。もちろんスパスパ撮るならAFレンズが楽チンだし洗練された描写にもなるわけだけど、MFレンズをいじりながら撮るというのは「時間の流れ方」が変わる。EVFならピント合わせも無理なくできるんで、MFレンズ未体験の人にはフォクトレンダーのレンズは、僕はおすすめかな。

ちなみにノクトンクラシック35/1.4には、初期型とII型、マルチコーティングとシングルコーティングの違いなんかもあるから、そこは価格と描写のお好みで。下には、僕が使ってるII型のシングルコートなものを貼っておきます。

フォクトレンダー NOKTON classic 35mm f1.4 II SC VMのレビューのようなもの。 まあ、あくまでレビュー「のようなもの」であって、詳細レビューと誇れるものではないんだけどね。でも、このレンズを手に入れて以来、ブ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です