FUJIFILM X100V

X100V、僕はブラックボディにした。

FUJIFILM X100V ブラックボディ

なぜこのタイミングでX100Vを欲しいと思ったかは、ひとつ前のポストを見てもらうとして、結局僕が手にしたのはブラックボディのX100Vだった。

ここにきて「X100V × クラシックネガ」が気になっている。 ひとつ前のポストに書いた通り、いまはカメラに対する物欲が特にあるわけではない。なのに、なぜまたカメラが気になるなどと書くかといえ...

お店に展示されていたデモ機はシルバーボディだけだったんで、店員さんにちょっとお願いをしてブラックボディの実機の質感だけ目視させてもらったんだけど、僕の直感的にはブラックボディだな!と、結局最後は店頭でボディカラーを決定した。

FUJIFILM X100V ブラックボディ

ニッチで感覚的なことをいうと、レンズ部がシルバーよりはブラックのほうがいいなと感じていて、実物を見比べてみた感じもやはりそう思った。あくまで僕の個人的な感想というか好みの話だけどね。

さて、お店でとりあえずモニターのフィルムだけは綺麗に貼ってもらったんで、あとはフィルター装着だのストラップ装着だの、明日の土曜日の朝にでもゆっくり準備して、念願のクラシックネガの試写散歩へ出かけたい。しかし、フィルター装着するために必要な別売りアダプターとか値段高いよ、FUJIFILMさん笑。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です