Nikon Z fc

女性が持つと素敵だろうな、というカメラは久々じゃないかな。Nikon Z fc

Nikon Z fc, ニコン公式HPより

予約開始2日目にして、28mm Special Editionのレンズキットのほうは、想定を超える予約の数とのことで供給が少し遅れるかも…という、嬉しいような悲しいようなニュースが飛び込んできた。まあ、間違いなく「人気沸騰」の出足といっていいんじゃないだろうか、Nikon Z fc。

想像するに、たしかにフルサイズ用単焦点レンズの数が出てるっていうのは、いわゆる40代以上のおじさん(僕ら笑)たちが、その懐かしさや郷愁、あとZマウントのサブ機的に予約に走ってると思われる。けれど、お店の店員さんに聞いてみると、もちろんそれは多いけど、今回は若い人も予約してますとのこと。うんうん、そうでなくちゃと。

僕らおじさんたちからすると、やれローレットのレンズがどうのとか、アダプターを介してオールドレンズ使いがどうのとか、そういうカメラ好き談義になるわけだけど笑、このカメラはむしろもっと空気のような存在であるほうがカッコいいと思うんだよね。飾らない日常の中にふっとさりげなく存在する感じ。

Nikon Z fc の公式HPより

だから、スペックなんかある意味どーでもいいの。この世界観を「感覚的に好き」と思う気持ちだけで所有するくらいのライトさのほうがクールでチャーミングだと僕は思う。そういう意味では、ニコンさんが今回のプロモーションで打ち出した世界観はドンピシャだと思う。まさに、その世界観がこのカメラの空気感だと思う。

売れるという意味では、もちろんおじさんも含めて老若男女に購入してもらうのが大成功なわけだけど、ニコンの、そしてカメラという存在の世界観を変えていくという意味では、やはり女性に売れてほしいなあ。もう理屈抜きにそう思う。そして、世の中の景色を変えてほしい。そのためなら、おじさんである僕は例えこのカメラを手にしたとしても、ひっそり目立たぬよう使おうと思うぞ笑。

◎追記)YouTubeでNikon Plaza Tokyoの様子をLuTiE Filmさんが動画アップされていたので、ぜひこちらもご覧を。いやあ、ライトでカジュアルな感じが伝わってきました!

★今日の新品/中古情報をチェック!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。