Nikon Z fc

Nikon Z30が出てくるのかな。蘇ったねえ、ニコンさん。

Nikon Z fc

この写真のカメラはNikon Zマウントの二番目のAPS-C機、Z fcなのでお間違えなく。そう、こんど出てくると噂されているのは三番目のAPS-C機となるZ30なる名称のカメラである。

ちょうど一年前あたりに、Z fcが突如として発表されて、その後のZ9へと怒涛の勢いがつながり今の元気なニコンがあるから、そろそろまたカンフル剤としての新機種が出てきてもおかしくない。

Z30という名称だけ聞くと、Z50(とZ fc)の弟分的なスペックのビギナー機なのかなと想像するけど、どうなんだろうね。Z50でも相当コンパクトで扱いやすいカメラなんで、それをただシンプルかつさらにコンパクトにしたというのでは何か当たり前すぎる気もする。

どうせなら、ペンタ部にあたる部分も取り払って、レンジファインダースタイルのスナップシューター的カメラで出てくれば、これはちょっとまたベテランユーザーも含めて世の中がざわつくと思うのだけど、さすがにそれはないか笑。

でも、ニコンさんはビギナー機からは身を引いて、今後はハイアマチュア向けの高価格製品で勝負していく、みたいな記事を最近読んだ気がするんで、Z30がビギナー向けとなればそのあたりの中長期計画もどうなるのか、気になるところだよね。

個人的には、常に新規ユーザーを取り込んでいかないと、そのジャンルはどうしてもやがて廃れてしまうと思ってるんで、ニコンさんには「ビギナー向けでも手を抜かない」という伝統を踏襲してほしいという思いもあるし、Z fcでアッと言わせたあの感じをまた味あわせてほしいと考えている。贅沢すぎるかな。

FUJIFILM X-E4

でも、以前のブログにも書いたけど、考えてみるとFUJIFILMのX-E4みたいなフィルムライクなカメラは、ニコンからこそ出てほしいみたいな思いはずっとあって、いざ、そういう土俵にニコンが本気でスナップシューターを投入してきたら、ニコンは本当に完全復活するように思うし、なによりカメラ界が大いに活性化すると思う。

ニコンには、やっぱりそういう業界をリードする期待値があるんだよね。

まあ、あくまでZ30については噂だし、僕も噂のスペックをしっかり読み込んでいるわけでもないので、ここに書いていることはあくまで僕の妄想ということでお許しいただきたい。妄想というより、希望かな笑。

でも、このタイミングで仮にシビれるスナップシューターが発表されたとしても、いまは先立つものが無い。去年も予定外のZ fcの出費にヒーヒー言って困ったし笑、あまりとんでもない製品は出さないでほしいという変な願いもある笑。

ニコンといえば、当然この後にZ8でもう一泡吹かせる期待もある。その前に、Z9に続くZ fcが出たように、趣味性に振ったカメラが出てきたとしたら、それはなかなかアッバレなんだけど、どうかなあ。でも、Z fcを出したいまのニコンなら、なんかサプライズ的な発表がある気もするなあ。

噂だと明後日、6/29ということになるのかな。楽しみに待とうじゃないか、吉報を。

価格も魅力のVlogカメラ、Nikon Z 30。いまの人たちにはカメラはこうかもしれないね。 こうして見ると、なかなかチャーミングじゃないだろうか、Nikon Z 30。一昨日に書いた僕の妄想とはちょっと違ったけど、いわゆ...

★今日の注目商品をチェック!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。