カメラへの思い

僕のコンパクトなミラーレス機たちの中に、Nikon Zのレトロ機は割って入れるのか!?

FUJIFILM X-T2, SONY α7R

ペンタ部のあるクラシックなスタイルのコンパクトミラーレス機となると、僕の中ではさしずめFUJIFILM X-T2とSONY α7Rということになるだろうか。どちらも恐ろしく気に入ってるし、なによりその軽量コンパクトなボディ&レンズが、僕を軽快に外へと連れ出してくれる。

そんな、僕の中の激戦区クラスに、あのNikonが刺客を送り込んできそうなのである笑。そう、明日6/29には正式発表されるんじゃないかと噂されているNikon ZマウントのAPS-Cクラスのレトロスタイル機「Nikon Z fc(仮称)」である。こうしたカメラ情報で信頼されるであろう軒下さんも噂として取り上げ始めたから、カメラファンの間でもグッと信憑性が高まったんじゃないかと思う。

いやあ、凄いよね。これは単にNikon Dfのミラーレス版なんかじゃないよね。明らかに女性にこそ積極的に使って欲しいというメッセージがグイグイ伝わってきそうな世界観に見える。僕は、なんかこれ、ニコンさんが展開してるNICO STOPの世界観がまず思い浮かんだ。それこそ、フィルムカメラとフィルム写真ライフをお洒落に楽しんでる、あのNikonの世界観。

いいじゃん、いいじゃん!僕なんかはどんどんそっちへ行っちゃえNikon!と、なんかその英断にエールを送りたいような気分になったけどね。

そりゃフィルムカメラとは異なるモノだけど、でもデジカメでもあの世界観で撮りたい、カメラと過ごしたいと思う人たちは絶対いるわけで、そういう人たちに無言のメッセージが伝わるような存在感のカメラなら、それは趣味性が問われるカメラとしてはアリな方向性だと思うんだよね。

そこまで振り切った時に、それは僕のようなおじさんが持つカメラとはもはや別軸かもしれないけど、万人に好かれる嗜好品なんて嗜好品じゃないから、それはそれで応援したい気持ちが芽生える。

こうしてみると、僕が持つカメラはやはりかなり男っぽいなという気づきも。このNikon Z fcというカメラが噂の域を出て本当に世の中に出てきた時、果たして僕のミラーレスの一部になるかどうかは分からないけど、ただとても気持ちいい風を吹かせてくれたNikonのことは応援したいと思うよね。それにしてもクラシックスタイルのカメラの時代、やってきた感あるなあ。それこそ本家的存在のNikonさん、やっちゃえ!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。