カメラへの思い

きょうは、写真とカメラのブログを書いてて良かったな、と思える日でした。

Nikon Z fc

7年前のある夏の日に、ふと思い立ってこのブログ「記憶カメラ」を立ち上げて、以来懲りずに日々、カメラのこととか写真のことについて日記のようにブログを書き続けている。

曲がりなりにもこうして続けられるのは、たまに「ブログを読んで共感しました」とか「思わずあのカメラで写真を撮りに行きたくなりました」とかコメントをいただけることが励みとして大きかったりするのだけど、きょうは極めつけでうれしい出来事があった。

数日前に書いた横山由依さんのフィルム写真の記事を、横山由依さんご本人がツイートで紹介してくださったのである。まさか、ご本人にこのブログが届くとは思っていなかったので、Twitterのメンションのお知らせに横山由依さんのツイートが出てきた時はビックリした笑

まだ、この横山由依さんの動画を見られていない人はぜひ見てほしいんだけど、カメラマンの神戸健太郎さんの写真講座に行かれるようになってカメラに興味が出てきた横山由依さんが、せっかくだからフィルムカメラから始めようと中古カメラ屋さんをのぞき、お気に入りのカメラを手にして、スナップして現像するまでの様子が描かれた4本シリーズの大作(僕的には本当にそう思う!)です。

僕のブログの中にも書いたけど、横山由依さんと並んで助演男優賞的な重要な役を務めているのがカメラマンの神戸健太郎さんなんだけど、その神戸健太郎さんにもブログのことをツイートで触れていただいて、もうカメラ好きな人間としてはこれほどうれしいことはありません。

そして、神戸さんは流石だなと思うのは、短いツイートの中に、僕が言いたかったことがすべて凝縮されている。そう、横山由依さんの動画は「見ただけで写真が撮りたくなるし、撮り始めた時の気持ちになる」というのが素晴らしいんですよね。

神戸健太郎さんはプロのカメラマンとして、これからカメラを始めようとする人にできれば写真を撮る本質的な歓びを感じるところから入ってほしい、という思いを動画の中でも感じたし、そうやって日々、一人でも多くの写真好きな人を増やそうと活動されてるのだろうと思います。

写真やカメラって、けっこう自己流でもなんとかなるんだけど、こうしてプロのカメラマンの兄貴のような人がそばにいると、なんというか写真の出汁から違ってくる気がするし、スパイスも効いてきて、ちょっと魔法のように写真が変わるんだ!とも思った。

そういう意味でも、横山由依さんのはじめてのフィルムカメラとフィルム現像の動画は必見です。これからカメラを始めたいという人も、すでにカメラを楽しんでる人も、わかるー!と呟きながらお楽しみください笑。

横山由依さんの、はじめてのフィルムカメラとフィルム現像の動画。なんかいいなあ。 なにげなくYouTube動画を観てたら、元AKB48の横山由依さんが初めてフィルムカメラを買いにお店へ行って、初めてフィルム現像...

というわけで、カメラや写真を通して横山由依さんや神戸健太郎さんを知れたこと、そしてブログを読んでコメントしてくれたことに感謝感激しながら、7年間のメモリアルともなるきょうのブログとさせていただきます。ありがとうございました!

◎横山由依さんと神戸健太郎さんのカメラ動画の続編、楽しみにしています!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。