フィルムカメラ

横山由依さんの、はじめてのフィルムカメラとフィルム現像の動画。なんかいいなあ。

Nikon U2, AI AF 50/1.8D, Kodak Gold200

なにげなくYouTube動画を観てたら、元AKB48の横山由依さんが初めてフィルムカメラを買いにお店へ行って、初めてフィルム現像してみた動画が出てきて、なんかじぶんがフィルムを始めた頃の「いいなあ」という空気感に包まれたんで、ちょっと動画を紹介しておこうかなと。

登場しているお店も、新宿中古カメラ市場さんとカメラのキタムラさんなんで、すでにカメラをやってる人も親しみがわいて楽しく観れるんじゃないかな。まずは早速、横山由依さんが初めて中古カメラ屋を訪れた動画をご覧くださいませ。

なんか、いいでしょ。この頃はまだAKB48を卒業する前の動画なんだね。おじさんである僕はアイドルの方々のことは全然詳しくないんだけど、横山由依さんのちょっと滲み出る関西弁(京都出身ということで京都弁なのかな)がなんか親しみがわいて、とてもチャーミングな方だなと思った。

新宿中古カメラ市場さんは僕ものぞいたことがあって、あの大量のカメラに囲まれた空間がまるでオモチャ箱のようで、やっぱりいいよねえ。

横山由依さんがいかにもカメラらしい一眼レフ機なんかに興味を持ちつつも、いつも持ち歩くことを考えたらフィルムコンパクトがいいなと思った感じは、フィルムを始めたい女性の心理としてとても興味深かった。

あとアドバイスをしてくれていたカメラマンの神戸健太郎さんの人柄もとても「いい兄貴」な感じがして、こういう「カメラの先輩」が身近にいるとやっぱりいいよね。

中古カメラ屋さんって、初めての人にはちょっと敷居が高いイメージがあるんじゃないかと思うけど、意外と平気で楽しそうだぞ、ということが感じる意味でもいい動画だなあと思う。

そして、次の動画が初めてフィルムを現像してみたレビューの動画だね。

横山由依さんが購入したのは、フィルム女子の皆さんにも人気がある富士フイルムのクラッセというカメラ。

コンパクトなことに加えてデジカメのようにオートで撮れるんで、フィルムが初めての人にもとっつきやすいし、それこそシャッターを押すだけで写ルンです的に雰囲気のある写真が撮れるんで、たしかにイチオシのカメラのひとつかも。

実際、横山由依さんの初めてのフィルムの作例も、いわゆる「エモさ」が滲み出ていて、そうそう!フィルムのおもしろさはその感じ!みたいに思った。なんというか、写真って慣れてくる前の無心で撮ってる頃のほうが言いようのない味があったりするんだよね。

で、この2本の動画でフィルム関連動画はおしまいかな?と思ったら、その後に自動的におすすめ動画が出てきたんで、そちらも続いて紹介しておこう。

こちらの動画は、その後、横山由依さんがお友達の大島涼花さんとフィルム撮影に出かけたもの。

大島涼花さんは横山由依さんより二年ほど早くから写ルンですでフィルム写真を楽しんでいたとのことなんだけど、フィルムを楽しみつつもどうやって撮ったらもっと味わい深く撮れるのかって知りたいってことで、再び神戸健太郎さんのアドバイスのもと三人で撮影に。

神戸健太郎さんのアドバイスはほんと的確で、これ意外と本格的フィルム写真動画だぞと思った笑。なにより、楽しくスナップしてる空気感がいいよね。仲間と撮るフィルム散歩って楽しそうだなと、あらためて。

で、あまりに撮影シチュエーションも素敵だったんで、現像した写真も観たいなあと思ったら、なんと動画は現像前までのもので終了。いや、これ絶対、現像した写真が見たいと思い、検索してもう一本見つけました笑。

では、どうぞ。

いやあ、思った以上に素敵な写真たちで、ほんとびっくりした。この御三方はみなさん、センスありあり。神戸さんのナビゲートが効いてるんだろうけど、横山由依さんも大島涼花さんもアーティストととしての片鱗がうかがえまする。

慣れないフィルムカメラだからゆえにピュアに撮れてるってところもあるのかな。あとストロボが凄くいいなと再認識した。僕はほぼ使ったことないのだけど、ストロボ内蔵のカメラはもっと積極的にストロボ焚いて撮ったほうが発見がありそうと思った。

フィルム写真は、後からそのシーンを回想する感じもいいんだよね。で、撮ったその場でいちいち写真を確認しないから、その場の雰囲気が途切れずに撮り続けてるいいリズム感が、写真にも現れてるように思う。

横山由依さんのフィルム動画シリーズ、いやあ、おもしろかった。こうした有名なタレントさんたちがフィルム写真をやってると、やっぱり影響力も大きいから写真をカメラで楽しもうとする人たちがリアルに増える感じ、するよね。

というわけで、きょうは横山由依さんの動画チャンネルの中から、フィルムカメラとフィルム写真に関する動画をお届けしました。いやあ、シンプルにフィルムで撮りたくなってきた笑。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。