Nikon Z fc

Nikon Z fcとカラースコパーも、なかなかのフォルムだった。

Nikon Z fc, Color-Skopar 35/2.5 C-type

カメラとレンズは、その組合せたフォルムがカッコいいかも、とても重要だ。少なくとも僕にとっては、ソノ気にさせてくれる要素として見過ごすことはできない。

その点、このNikon Z fcとカラースコパーのクラシックタイプの組合せは合格だ。マウントアダプターを介してオールドレンズなんかを楽しむ場合、やはりレンジファインダー用のレンズはコンパクトに収まるし、このカラスコはF2.5と明るさも控えめなので、よりコンパクトなルックスが実によく似合う。

Nikon Z fc, Color-Skopar 35/2.5 C-type
Nikon Z fc, Color-Skopar 35/2.5 C-type

Z fcのクリエイティブ・ピクチャーコントロールもぼちぼちあれこれ試してはいるんだけど、やっぱりいちばん好きなのはモノクロームだったりして、あいかわらず最新のカメラの機能をまったく引き出せていないじぶんに少々あきれている笑。

Nikon Z fc, Color-Skopar 35/2.5 C-type

まあ僕の場合は、写真を撮るスタイルのベースがどうしてもフィルムカメラで撮るソレであるから、グリップが無いことも気にならないし、手振れ補正が無いこともいたって普通のこと。瞳AFや動画も今は必要としていない(これからは分からない。やがてチャレンジするかも笑)ので、ある意味、時代に取り残された写真愛好家かもしれない。

Nikon Z fc, Color-Skopar 35/2.5 C-type
Nikon Z fc, Color-Skopar 35/2.5 C-type

さて、実は明日から10日間ほど夏休みである。かといって遠出ができる状況でもないし、家の近所で過ごすしかないんだけど、それでもある程度まとまった時間があれば、あたまとからだをほぐすことはできる。カメラと運動でもしながら、リフレッシュする夏にしたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です