FUJIFILM Xシリーズ

見逃してたな。FUJIFILMのカメラまるごと紹介の「写真大学」動画。必見です。

FUJIFILM X100 Black Limited Edition

週末の夜、なにげにお気に入り登録してるカメラ関連の動画を観ていたら、大好きなYouTube動画チャンネル、写真家の瀬尾さんの「写真大学」でFUJIFILM Imazing Plazaを訪問した動画を発見。これは、僕のようなFUJI機好きのひとは必見だと思い、紹介しておこうと思った。

東京丸の内のFUJIFILM Imazing Plazaって僕は行ったことないんだけど、全機種のタッチ&トライができて、しかも購入も可能。あと驚いたのは一般のひとへレンタルも行っていて、Xシリーズならその日のうちに返却ならなんと無料だと。これ、神レンタルシステムだよね。メンテナンス受付コーナーもあるし、これはFUJI機ユーザーでなくともぜひ一度のぞいてみたほうがいいと思った。まずは下の動画を観て欲しい。

瀬尾さんナビゲートのもと登場するのは、FUJI機ファンならおなじみの富士フイルムの上野さん。開発企画の上野さんがFUJIFILMの現行ラインナップのカメラたちをずらりとひと通り紹介してくれるから、まさにこれを観ればFUJI機全体が丸わかりという、ほんとおすすめの動画だ。

FUJI機を紹介した動画はいろいろあるけど、30分程度でXシリーズから中判のGFXまでギュッと紹介した動画はなかなか無いから、そういう意味でもこの写真大学の動画は必見だと思う。

FUJIFILM X-Pro1, XF 35/1.4R

しかし富士フイルムの上野さん、あいかわらずカメラオタクな感じがしてすこぶる好感が持てる笑。僕はほんといま、FUJI機にゾッコンなんだけど、それはやはりフィルム時代の面影を色濃く感じるから。こういうフィルム愛、フィルムカメラ愛のあるひとが企画開発してるわけだから、そこはやはり惹かれ度合いが大きいはずだよね。

そういう富士フイルムの開発陣のひとたちの息吹みたいなものが知りたくて、僕はXシリーズが産声をあけだXシリーズの初代機X100から最新のX100Vまでを今いろいろと楽しんでる。この動画を見ると最新機種もいろいろ惹かれるけど、FUJI機の良さはこの歴代のボディたちがどれも味があって、現在でも全然古びていないところ。むしろその変換の軌跡が楽しいんだよね。

先日、さらに最新のGFX100SやX-E4が発表されて、ますます目が離せないFUJIFILMのカメラやレンズたち。なんというか、富士フイルムはプロユース頂点ありきというより、カメラの趣味性をしっかりと追いかけている唯一のメーカーのような気もしていて、とてもしっくりくるブランド。当面、僕は釘づけだと思うんだよね笑。アマチュアの写真愛好家のひとには、ほんとおすすめなのである。

最近はFUJIFILM機の記事が読まれてるから、懲りずに今日も。 こうやって見ると、なんだか似たようなカメラがこんなにいくつも必要なのか?と言われそうだけど、似ているから必要だし、集まるんだよね...

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。