Fujifilm X100

初代機X100 Black Limited Editionでモノクロスナップしてみた。

FUJIFILM X100 Black Limited Edition

きょうはもうほぼ写真だけのポストかな。手に入れたばかりのFUJIFILM X100初代機 Black Limited Editionで、文字通りブラックの写真を撮ってみたんで、記憶としてブログに残しておきたいと思う。

FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition

きょうはAFで撮ったけど、X100初代機は9年前のカメラだからAFが合うのにワンテンポ時間がかかるから、こうして瞬間の街撮りスナップを撮るなら、MFモードにして無限遠で撮るか、距離を刻むなら目測撮影がいいだろうね。

FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition

このX100初代機のモノクロは、いわゆる最新のACROSモードではなく、フィルムシミュレーションの原型のモノクロモード。しかしながら、ほんといい色を醸し出してくれる。さすがフィルム販売会社が再現するモノクロ!っていったところだと思う。

FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition
FUJIFILM X100 Black Limited Edition

写真はあいかわらず上手くはないけど、気持ちよくシャッターが切れた感じは伝わるんじゃないかと思う笑。最新のX100Vを手にしたことで、そのルーツが知りたくなって手に入れたX100初代機。その撮っていてとにかく気持ちいい感じは、この初代機から不変なんだなと。富士フイルムさん、やるよなあ、あらためてリスペクトしてる。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です