Nikon U2

やっと僕のところにも来た、ゴールド色のNikon U2。

Nikon U2

Nikon U2については特別に欲しいというより、フィルムニコン好きなら持っておかないといけない一品というか、ニコン使いの僕としてはなんだか末っ子を守らなきゃ!みたいな感覚があって笑。

それくらいお馴染みの製品だから中古カメラ屋では比較的よく見かけるんだけど、これまでは縁のある個体に巡り会えていなかったんだよね。それがようやくこうして迎え入れることができたので、ちょっとささやかな幸福感に包まれている。

いや、ほんとに特筆すべきことは特にないんだけど、それは逆にいえば普通に中級機並みの機能が整っていて、それでいて簡単操作でフィルム撮影が楽しめるフレンドリーなフィルムカメラといえる。つまり、持っていて損は無いフィルムニコンAF機ということになる。

Nikon U2: Nikon公式HPより

こうやってボディを眺めてみても、愛嬌があっていいなと思うし、僕の中でU2といえばこのゴールドカラーのイメージがあって、一種独特の存在感を放っている。購入したのはボディだけなんで、レンズは所有している50mm単焦点Dレンズを装着してみようと思っている。

まずは、試し撮りかな。お店で動作確認した感じでは特に問題はないようなので、きっちり写ることをひとまず祈って。それにしても2003年の発売当時、ボディだけで6万円超したU2が今なら数千円で手に入る。これは放っておけない事態なんだな、僕には笑。どうぞよろしく、U2。(メーカー的にはゴールド色じゃなくて「シルバー」とのこと。)

POSTED COMMENT

  1. KT38 より:

    Nikon U2,小型でメチャ軽量なのに一人前のNikonの面構えですよね。今は手放しましたが、入れ替わりにNikon Uが黒銀揃って手元にあります。いずれもF80系の優しいシャッター感が良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です