NIKKOR Lens

僕の中では神レンズ。Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New

Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New

祝日の朝、なんとなく昨夜から持ち出したい気分でいたレンズ、Ai AF Nikkor 80-200/2.8D NewをNikon D200につけて散歩へ出かけてみた。

本当はフルサイズのNikon Dfに装着しようと思ったんだけど、あいにく予備バッテリーも含めて電池切れ状態で、急きょD200の出番となったわけである。まあ、望遠レンズの場合、APS-Cのほうが1.5倍拡大して撮れるんでそれも良しなんだけどね。

Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New

タイトルにある通り、僕の中ではこのレンズは神レンズでね。もともとはNikon F6用に手に入れたもので、そういう意味ではフィルム時代の望遠ズームだから手ぶれ補正なんかも無いんだけど、そのあたりは前のブログにも書いたけど「フィルムカメラの機能さえあれば僕は大丈夫」というのがあって、なんら気にならない。

Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New

ニコンのいちばん良い時代の大三元レンズのひとつだから、その写りは申し分ない。いや、僕にしてみればとびきりの美しい描写だ。中望遠から超望遠までの狭い画角の中に旨みがギュッと詰まった美しさといえばいいだろうか。F2.8通しの明るさもその描写のゆらぎに良く作用してると思う。

Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New
Nikon D200, Ai AF Nikkor 80-200/2.8D New

そりゃふだん持ち出している比較的コンパクトなカメラやレンズたちと比べると、なかなかずっしりくる重さだ。けれど、見た目以上に取り回しはすごく良い。現行の70-200mmなんかより小ぶりだし、重量バランスがすごく良いんだろうね、大して大きさと重さを気にせずシャッターを切っていける。このあたりは撮影を突き詰めるニコンの真骨頂じゃないかな。

というわけで少し撮った写真たちを載せてみた。誰かの参考になればうれしい。さて、実はきょうから四連休なのである。出動させるカメラやレンズたちを思案するのがまた楽しい連休なのである。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。