RICOH GRD2

スマホカメラも今じゃ凄いけど、スマホより安いカメラもあるよ。

RICOH GR digital II

その安いカメラとはRICOH GR digitalなんだけどね。小さなセンサーのコンデジは大きなボケを期待するような写りではないから、それこそ描写的にはスマホカメラがあれば事足りる時代なのかもしれないけど、それでも僕はできれば写真は単体カメラで撮りたいと思ってる。やはり違うんだよね、気配が。

RICOH GR digital II

GRはスナップやる人にはお馴染みのカメラだけど、いわゆる高級コンデジというやつだから現行モデルとなると今だと9万円くらいするのかな?。僕も以前使っていたけど確かに写りは驚くほど精密で素晴らしい。でも、僕にはちょっと写り過ぎたんだよね。もともと使っていた初代GRと比べるとどこか馴染めなかった。かといって初代GRを買い直すのもおもしろくない。で、たどり着いたのがCCDセンサー時代のGR digitalだったんだよね。

RICOH GR digital II

今だとどうだろう、GR digitalはIIとかIIIが1万円ちょっとくらいで見つかる。間違いなくスマホを買い換えるより安いと思う。念のために断っておくと、何も考えずにシャッターを切る感覚だと間違いなくスマホカメラのほうがいい感じの写真が撮れると思う。そう、GR digitalは簡単便利で綺麗な写真が撮れるカメラかといえば少し撮り手に「考えて撮ること」を要求するカメラだけど、それがいいんだ、僕には。

RICOH GR digital II

それはやはり、僕がフィルムカメラをやってることが大きいのかもしれない。フィルムカメラは現代の簡単便利なデジカメと比べると、そういう利便性を求めるカメラとはちょっと違う。ある程度、手間がかかることや、精密さという表現とは少し異なる揺らぎや曖昧さを内包した写真と使い心地を楽しむことができる。そうした嗜好の延長線上でデジカメを考えると、俄然オールドデジカメと呼ばれるカメラたちが心地よく思えてくるんだ。

RICOH GR digital II

まあそれでも、簡単便利で撮れるほうが明らかにモダンでしょ、という人は現行モデルのRICOH GRIIIを選んだほうが確実だ。良いモノ買った感はたまらないものがあるからね。けれど、そこまでお金をかけるのもなあという人や、どこかフィルム時代の延長線上の写りや撮る難しさ?を求める人なら、このGR digitalはかなりお得で満足感の高い時間を手に入れることができると思う。他に似たようなコンデジってあるのかな、調べてみるとおもしろいかもしれないね。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です