写真とは

アマチュア天文写真家アレックス・チャーニーの星空動画に魅せられて。

もう言葉も出ない。それほど気持ちが持って行かれる。オーストラリア在住の天文写真家が6回のセッションで合計30時間の映像を1年かけて編集したらしい。詳しくは下記のWIREDの記事を参照してください。

http://wired.jp/2011/07/14/早送りで見る「海と銀河」/

昨日は東日本大震災から5年が経ち、自然が時に僕らに苦難を与えることを再認識する一日になったけど、本来、自然とはこれほどまでに美しく、人間の心を癒し、豊かに包み込んでくれる。まさに奇跡の星。そして、その美しさをカメラを通じて記憶するこの感覚は、まさに記憶カメラだなと思った。今夜はいい夢が見られそうだ。おやすみなさい。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です