フィルムカメラ

アマゾンのKindle unlimited〈定額 読み放題〉で、写真・カメラ本を読みまくろう。 #StayHome

Olympus PEN S, Leica IIIa

過去に経験したことのないゴールデンウィークに突入して、なかなか慣れない「外出しない連休」を迎えてるけど、ここ数日間ブログに書いてきた通り、これはこれで前向きに捉えて「写真のこと、カメラのことをインプットする週間」にしたいなと考えている。

窓の外からさす陽射しにカメラたちを日干ししながらメンテナンスするもよし。そして、その合間をみてはカメラ雑誌や写真関連本、カメラ系のYouTubeなんかを眺めて、来たるアクティブな夏に思いを馳せて、再び撮りに出かける準備をしておきたいよね。

そんな準備期間に僕がおすすめするのは、アマゾン電子版書籍の読み放題定額プラン「Kindle unlimited」のフル活用だ。僕はカメラを始めた頃にとにかくたくさんのカメラ関連本をお得に読み漁りたくて、当時からこのプランを利用してる。

もちろん、本のラインナップには制限もあって、すべてのカメラ本が読めるわけじゃないけど、まあでも想像以上にたくさんの本を見つけることができる。特に昔のフィルムカメラ関連の本は、いま読んでも中身は全然古くない情報だから、ほんとありがたい。

しかも、書店なんかではまず見つけられないようなレアな本も、アマゾンの中ならロングテールでちゃんと扱われてるんで、それもまた目から鱗というか、僕がKindle unlimitedを気に入ってる理由だ。

ここにあげてる本はほとんど定額読み放題できるタイトルの本たちだけど、それらをベースにお得に読んでればお金も節約できるから、ある日有料の新刊本が出た時はその購入資金にあてられる、そんな感覚もあってなかなかいい。

あ、そうそう、写真関連は紙の本がいいのでは?という声もあると思うけど、電子版ならiPadでいつでもお風呂読書が楽しめたり、通勤の時にスマホでちょい読みなんかもできるから、それはそれで電子版のメリットもけっこうある。

ちなみに、通常は月額980円なんだけど、なんと今(2020年5月6日まで)は最初の3ヶ月間299円という驚くような割引率になってるんだよね。アマゾン的なStayHome週間への貢献かもしれないね。しかも無料体験なんかもあるみたいだから、ぜひこの機会に一度試してみてはどうだろう。カメラ並みに沼になると思うよ笑。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です