Nikon F6

Nikonのストラップを初めて赤にした。燃えるF6、悪くない。

Nikon F6

僕が所有するNikonのカメラたちには、大抵Nikonの純正ストラップをつけていて、ご存知の通りNikonのコーポレートカラーである黄色と黒の配色のものばかり。他のブランドのカメラだとそこまでこだわりは無いのだけど、Nikonのカメラたちだけは「これがやっぱりNikonらしい」と、自然とそういうチョイスをしてきた。

それも、どちらかというとクラシックな雰囲気のストラップが好きで、カメラ屋などで見かけるとなんとなくいつも買い貯めておいて、新しいカメラを手に入れるとそのストラップらを装着するのを密かな楽しみにしていたりするんだよね。

そんな黄色と黒のストラップばかりを好む僕なんだけど、少し前に僕にしては珍しく「赤色のNikonストラップ」を家電量販店のカメラコーナーで見かけて買っておいたんだよね。赤色はさすがに使うことが無いだろうなと思いつつ、クラシックなタイプの新品ストラップがなにやら処分価格みたいに安くなってたから、まあ記念でもいいから買っておくかと。

で、今回F6を手に入れた時にふと思ったんだよね。あの赤いNikonストラップをつけてみようかと。

なぜだろうな、なんとなくとしか言いようがないんだけど、昨日のブログに書いたように、このF6は僕にとってはひとつの決意の証みたいなところがあって、ちょっと特別な存在という思いがあった。だから、他のNikon機の黄色と黒とはちょっと違う雰囲気を与えたかったんだろうね。

で、じぶんでも半信半疑でニコン巻きしてみたんだけど、これが想像していたよりはなかなか似合ってるんじゃないかと。ちょっと孤高のカメラのような存在感もあるし笑、これはこれでアリなんじゃないかと一人納得したりしてね。誰もストラップなんか見てないと思うんだけど、まあ自己満足として。でも、本当にけっこうカッコいいんじゃないかと自画自賛気味なんだけど、どうだろう。

なにはともあれ、これで撮る準備はひと通り整った。あとは撮るだけ。あのファインダーと、あのシャッター音を五感で堪能しながら。はやく週末になれと願うカウントダウンの始まりである。

ニコン機だけは「Nikon」とブランド名の入ったストラップをつけるのはどうしてだろう。 あ、これはまずもって僕のニコン機の話なんだけどね。以前から買ってあったNikonのストラップをようやく二台のF2にニコン巻きを終...

(このタイプと同じストラップをAmazonで見つけきれなかったんで、下の写真のものはアローストラップで)

関連おすすめ記事

POSTED COMMENT

  1. KT38 より:

    いつも楽しみに拝見しています。
    F6、発散するオーラが自分には眩しすぎて箱入り鎮座したままですが、精緻なシャッター&モーター音を再た聴きたくなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です