フィルムカメラ

みんなの愛機をたくさん見せてくれて、ありがとう。

僕の愛機たち。

いやあ、たくさんの愛機をほんと見せてもらって、ふだんのシーンの断片とはいえ、愛機だけにその熱量はけっこうあって、これだけ連続で一気に見ると、もうかなりやられるよね笑。というわけで、昨日いただいたツイートの数々を以下まとめてみました。(もし「載せないでおくれ」という方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますがお声がけくださいませ)


最初にリプライくれた方々の愛機たち。実を言うと、本当はリプライは想定していなくて、みんな愛機の写真をそれぞれみんなのアカウントでツイートしてくれたら見ていて楽しいな!、という感じでつぶやいたんだけど、この最初にリプライしてくれた方々のおかげで、その後他の皆さんも写真ツイートを返してくれる展開に。

ね、壮観でしょ笑。これだけ立て続けにイチ押しの愛機たちを見てしまうと、まあぶっちゃけカメラ欲しくなりますよね笑。こうやって見てると、その人なりの嗜好も見てとれて、とても興味深いなと。

どうです?、完全に欲しいカメラが一つや二つは出てきてしまったでしょ?…僕は出てきてしまいました笑。どれかは内緒だけど、ネット記事や中古カメラ店で見るカメラたちの姿よりも「リアルな日常の中のカメラの写真たち」だから、よりグッと来るんだよね。

https://twitter.com/8000000m/status/1319990404079448065?s=21

カメラっていうのはたしかに写真を撮るためのただの道具とも言える。けれど、写真家の林ナツミさんが言ってた通り、「機材もまた、写真という大切な思い出の一部」という、そう、ただの道具ではない、どうかしたら人生を共にする「生きるための道具」でもあるなと思っていて、こうしてみんなの愛機たちの写真を見ると、ほんとそう思うわけです。

というわけで、いただいたリプライをざっとまとめて掲載させていただきました。いやあ、お腹いっぱいでしょ?。大丈夫、それは沼じゃなくて満腹感なので、ごちそうさまでした!と言って、じぶんの愛機たちをより愛することにしましょう笑。あ、でも気になる機材の気になる方がいたら、ぜひTwitterでフォローして、ひっそりと作例などチェックしてみてください。リアルなカメラの日常たちは、きっと新しい刺激を提供してくれるはずなので。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です