フィルムカメラ

カメラの写真を撮るたのしみ、眺めるたのしみ。

Nikon Df, Nikon F2

僕は写真が好きだ。でも写真よりカメラのほうがもっと好きだ。だから、カメラの写真はよく撮るし、それを後から眺めるのもひとつの趣味みたいなものになっている。

本当はカメラをカメラで撮ってやりたいとも思うんだけど、こうやって持ち出したカメラをすべて並べて撮ったりすることもあって、カメラを撮る時はiPhoneのカメラで撮ってることが少し心残りではあるんだけど。

まあ、そんなカメラという機材を撮った写真が好きなもんだから、TwitterやInstagramでも「カメラを写したショット」についつい目がいく。特にInstagramのFilmcamera TOKYOさんのアカウントが好きかな。フィルムカメラ販売店という仕事への憧れもあるけど、それ以上にこの「フィルムカメラを毎日撮影してポストする仕事」に憧れる笑。

いや、これもうほんとに、たのしそうじゃない?。いや、商売のための写真でもあるからたのしいという言葉だけで語っちゃ失礼かもしれないけど、でもFilmcamera TOKYOさんのカメラたちの写真を見てると、あ、カメラが大好きな人が撮ってるんだな、という愛情もジワジワ伝わってくるんだよね。まるで最愛の人を撮るようなね。

このタイムラインは、ほんと、ずーっと眺めてられるたのしさがあるんだよね。Instagramには他にも商品や愛機を載せてるアカウントがたくさんあるけど、シンプルな構成でカメラにフォーカスしやすいとなると、やはりFilmcamera TOKYOさんのアカウントがいちばん見やすい。

あまりにこの投稿たちが好きなんで、Twitterアカウントも無いのかなと探したこともあるんだけど、どうやらFilmcamera TOKYOさんはTwitterでは展開されていないらしい。でも、まさに写真中心の展開だから、それが大正解かもしれないね。

リアル店舗は原宿にあるのかな。僕はまだ足を運んだことがないけど、こうやって日々Instagramで眺めているとなんだか親近感をわいてきて、機会があればぜひ一度のぞいてみたい。そ、その一方で、僕は僕なりにカメラの写真を撮り続けて日々のたのしみに。カメラを撮るために、カメラをもう一つ持ち歩くことも検討してみようかな。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です