Asahi Pentax SP

Pentax SPとSMC Takumar 55/1.8の現像があがってきた。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

Nikon機以外で初めて手にした一眼レフ、Asahi Pentax SPの初現像があがってきた。想像以上に好みのシャッターフィールで驚いたSPだけど、試し撮りの写真たちもなかなか味わい深くて、やっぱりフィルムカメラはいいなあと感心してる夜。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

レンズはSMC Takumar 55/1.8。Super-Takumarはよく聞くフレーズだけど、このSMCというのはスーパー・マルチ・コーティングのTakumarという意味らしい。そのコーティングのせいか、このレンズの表面はオレンジとグリーンがグラデーションするようななんともいえない美しい色を放つ。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

写真もまたなかなか美しい。試し撮りということもあるし、SMC Takumarの癖を確かめたくて開放気味で撮ったんだけど、オールドレンズ らしいボケの暴れ方みたいなものはあるものの、どこか繊細さも持ち合わせていて、そういう微妙なギャップみたいなものが嬉しい。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

撮影場所はいつもの愛犬との散歩道なんで、特にハッとするシチュエーションでもなく、そこはご容赦いただくとして、SPとSMC Takumarが描き出す世界はなんとなくつかんでもらえるんじゃないかと思う。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

まあ、これだけちゃんと撮れるなら合格ではないだろうか。というか、一眼レフといえばNikon機しかないというくらいNikon一辺倒だった僕だけど、Pentaxはいい意味でそういう固定概念を吹っ飛ばしてくれた。これはアリだし、Pentax一筋みたいな人がいることも納得がいく、とてもエモーショナルなカメラ&レンズだと思う。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

あとね、FUJIFILM業務用100との相性でいえば、Nikon F2やNikon FEとオールドニッコールよりも良いんじゃないかと感じる。これはレンズSMC Takumarの効果なのかもしれないけど、明暗にもよるけど色のりに深みがある気がする。単にボケが華やかというわけではなく、適度に暗部に芳醇な色艶を見せてくる。ちょっとPRO 400H的な表情とでも言おうか。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

こういうのを味わっちゃうと、やっぱりフィルムカメラはやめられない。デジタルがどうのこうのというつもりはないけど、シンプルにデジタルには出せない色気でありムード。しかも、僕の中ではNikonに比べライトなイメージがあったPentaxが、むしろNikonより大人の余裕というか、落ち着きを醸し出す。これは、見つけたら買いだと思う。

Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100
Asahi Pentax SP, SMC Takumar 55/1.8, 業務用100

比較的コンパクトで精悍なブラックボディがなかなか男前でかっこいいPentax SP。その存在感も含めてセクシーなカメラという気がする。いやあ、Nikonから少しブレちゃったかなとか思いながら手にした初のPentaxだけど、いい意味でブレるのも大切というか、素直に出会えてよかったと思わせる歓びに今浸っている。ちょっと僕の中でカメラの序列みたいなものが壊れつつある。

「日本代表が勝ったらカメラ買う」と言っちゃってたんで…約束は守る男。 いやあ、このカメラのことは正直よく分かっていない。ただ、男が一度約束した以上は、何かしらのカメラは買って帰らなくてはいけないんじ...
関連おすすめ記事

POSTED COMMENT

  1. Mykick より:

    この組み合わせで所有して居ますが空マニアなので撮影は愚かフイルム装填さえした事も無く過ごしてきましたが、ブログ画を見て勿体ない事をしていた事に気が付きました。
    私の腕では同じように写せるかどうかわかりまが機会が有れば挑戦してみたい気にさせます。
    ペンタックスもM42マウント以降はニコンと同様旧マウントと維持し続ける稀有なメーカーです、古いレンズを装着するとオートマチックで焦点距離を聞いてくるシステムになっていて、入力するとピントもフォーカスエイドが作動しAFで無い事以外容易に撮影可能ですよ、レンズ資産お持ちでしたら是非確かめあれ。

    • kiokucamera より:

      PentaxはどこかNikonのイメージに似ている気がします。ユーザーの人たちの機材愛も^ ^
      タフに扱うほど魅力的に見えるカメラでもあるので、ぜひ外へ連れ出してあげてください^ ^

  2. Mykick より:

    確認したところ、所有のペンタックスM42機はエレクトロの冠の付いたスポットマティクでした。
    もう一機はES-IIって言うレンズマウント下部にボタン電池を4個も装填するヤツです、いずれも電池が無くても露出計が作動しないだけで、写すことは可能。
    レンズはF1.4/50mmのSMC TAKUMARでした、おっしゃる様に他のレンズでは青味がかった反射をするのに比べオレンジ色を呈しています。
    画像を拝見して写り具合に興味が湧いたので、試しに同じペンタックスのデジタル機K10に手マウントで撮影した所全く違う画像を吐き出してくれました。
    まるでフイルム機で撮ったような絵です、タクマー効果でしょうか?M42アダプター造ろうかと思案中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です