NikonとNIKKOR

Nikon Z6にFTZを付けてAuto Nikkorで撮る心地よさよ。

Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4

TwitterやInstagramでいいねしてくれた人にはダブっちゃうけど、11月の終わりの土曜日に撮った令和最初の晩秋の写真たちをまとめておこうかなと。

機材はタイトルにもある通り、カメラはフルサイズミラーレスのNikon Z6に純正マウントアダプターのFTZを付けて、非Ai時代のオールドニッコール Nikkor-S Auto 50/1.4で撮ってみた。いま、僕がいちばん好きなボディと、いちばん好きなレンズの、まさに合作ということになる。

Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4

フォロワーの人から「FマウントとZマウントではこんなにフランジバックの長さが違うのか」と言われたけど、確かにこうやってみるとFTZアダプターがけっこう巨大なことが分かる。まあ使ってる分にはそれほど大きさや重さは感じないんだけどね。

Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4
Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4
Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4

僕がオールドレンズで撮る時は可能なかぎり絞り開放だ。そのレンズの癖を最大限楽しむならやっぱり開放域という思いがあって、そうなると明るいレンズが好きな僕には高速シャッターが切れるデジカメは、実はなかなか相性のいい機材だと思ってる。

Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4
Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4
Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4

あと、僕の場合は写真はすべてJPEG撮って出しで、サイズも最小なんで、拡大するとピンも甘いしボケが暴れてる感じもあるんだけど、僕自身はこの「自然なブレ」や「自然界のゆらぎ」みたいな表情はむしろ好きで、そんな曖昧さを楽しんでいるところがある。そんな嗜好だから、最新の現行レンズはあまり持っていない笑。

Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4
Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4
Nikon Z6, FTZ, Nikkor-S Auto 50/1.4

それでも、じぶんでは割と気持ちよく撮れてるんじゃないかと思えるのは、やはりZ6のセンサーのおかげもあるのかなと。オールドニッコールは一眼レフのNikon Dfでもよく使うんだけど、Dfのセンサーと比べてもこのZ6のセンサーは、とてもモダンで鮮やかな写りをするように思う。どうだろう。

Nikonのミラーレスたちは、先行していたSonyのミラーレス機に比べて出遅れた感は否めないけど、そこはやはり生真面目なNikonでしっかりとカメラらしいミラーレスを作り込んできたと思う。こんどのAPS-C機のZ50も然りみたいだしね。僕は多少Nikonを贔屓目に見てるところはあるかもだけど、Nikonの最新ミラーレスとオールドニッコールの妙は、なかなかなもんだと思うよ、本当に。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です