Nikon Z6

16:9って、なんだかミラーレスっぽくていいな。今さらだけど笑

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

なにを今さらとか言われそうだけど、実は初めて16:9の画角で撮ってみたのである。そうしたら、けっこう新鮮だなと素直に思って。そうか、16:9で撮ったほうが、なんだかミラーレスのZ6らしいかもとか思ったのである。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

僕がふだん撮るフレームサイズは3:2、いわゆる35mmフィルムの画角と同じわけだ。フィルムでも撮るから、デジタルでもそのまま3:2で撮るほうが自然だと思って、デフォルトでは4:3のマイクロフォーサーズでも、設定を3:2にしてこれまで撮ってきた。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

なんというか、これまで写真のフレームサイズとは3:2と勝手に解釈して撮り続けてきたというか、そこに疑問を抱いたこともないし、他のフレームサイズなんて想起したことすらなかった。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

それが何故きょうは16:9にしようかと思ったかというと、ここ最近1:1=スクエアなフレームにしてZ6で撮ってたんだよね。特に意味はないんだけど、なんとなく中判のローライフレックスで撮るイメージを味わいたくて、真四角写真をしばらく撮っていたのである。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

で、真四角写真もけっこう撮ったし、そろそろフレームサイズを3:2に戻そうと設定を触ってる時に、ふと16:9の文字が目に入って、じゃあ一度も16:9で撮ったことないし試してみるか、などと思い、特に思い入れがあるわけでもなく外へ出かけてみたわけである。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

そんな特に意識もしていない感じでファインダーをのぞいてみたら、ん?なんか新鮮だぞと。で、シャッター切ってモニターでチェックしてみたら、あれ、これけっこうおもしろいぞと、今さらながらプチ感動とかしたわけである。笑うよね、じぶんでもおかしくなって思わずニヤけてた笑。

Nikon Z6, Nikkor Z 50/1.8S

だって、このミラーレスのZ6を手にしてから一年ほど経つのに、今ごろ16:9のフレームがあることに気づき、今ごろ初体験して、今ごろ感激してるわけだからね。いかに手持ちのカメラたちを使いこなせていないかってことだよなと、おかしくなったんだよね。

考えてみるとミラーレスカメラはデジタル機器のど真ん中をいくようなプロダクトだからね。そりゃ、考えてみたらフィルムを思わせる3:2の画面比率より、パソコンやテレビのモニターを思わせる16:9のほうがむしろ自然だよね。なんだか、デジカメをフィルムカメラに近づけるより、むしろデジカメらしく使ったほうが素直かも、なんて気づいたというかね。というわけで、こんどはしばらく16:9で撮り続けてみようかなって。いま、そんなこと考えてる。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です