フィルムカメラ

フィルムカメラで写真を撮ってVlogをつくる人、なんかいいなと思って。

FUJIFILM製ネガフィルム PRO400H

きょうは、すでに一本ブログを書いたんでもう就寝でいいんだけど、タイトルにある通り、ふと「Vlog」という新鮮なものを体験できたんで、記憶に留めておこうと、こうしてもう一本ブログを書いている。

というのも、僕のTwitterのほうにたまたま「いいね」をしてくれた女性がいて、ほら、僕のブログとTwitterアカウントはどちらかというとクラシックカメラが好きなおじさんたち(僕も含めてね笑)か、なんというか猛者みたいな人が多いんだけど、この女性だけは場違いというか、モデルさん?のようなアイドル?のような人でね。「いいね」は何かの間違いかなと思ってプロフィールを見てみたら、なにやらフィルムで撮る云々書いてある。

僕の場合、ふだんからSNS上の人なんかは、その人柄みたいなのをブログとかインスタ、YouTubeのアカウントをのぞきにいって判断してるところがあるから、この女性のYouTubeチャンネルを見に行ってみたら、このVlogなるものにたどり着いたわけである。

わ、フィルムカメラやってる人だと。しかも、カメラがいい。ご家族から受け継いだNikon F2フォトミックとRICOHオートハーフ、あとご自分でミノルタフレックスを購入されている。うんうん、これはたしかに僕のTwitterもそれほど遠いものじゃないぞと。

あと、単純に思ったのが「Vlogってなんか新鮮だぞ」ということ。僕はプロフィールにも「写真を撮って、ブログを書いてます」とうたってる通り、写真と文章でフィルムカメラやクラシカルなデジカメのおもしろさみたいなものを紹介しようとしてるんだけど、この石川野乃花さんの場合は「フィルムカメラで写真を撮って、それに映像と音声と音楽をのせて、フィルムのある豊かさみたいなものを紹介してる」、それがすごく気持ちいいなと思った。

こちらがVol.2かな。愛機Nikon F2フォトミックでフィルム写真を始めた時のことなんかも少し話されてる。こうして音声があると、なんだかフィルムカメラ仲間と話してるような感覚があって、それで親近感がわくのかもしれないね。ごめん、僕はまだVol.1とVol.2、あと最新のVol.9しか見ていないんで、正直なところ、石川さんのことを何もわかっていなくてこうして書いちゃってるけど、Vol.9を拝見するに、鹿児島出身で同じ九州人だから、それも何か応援したくなるというか、親近感がわくというか。

フィルムカメラというのはほんと不思議な道具で、これだけデジタルな時代にあっても、そこにフィルムとの時間を少しまぶすことで、ちょっと人間らしい豊かさを日々にそえることができる。こうして紹介するメディアとしてはネット上のブログやYouTubeが舞台でも、そこにフィルムのある日常が描かれることで、時間の流れ方がいい具合にスローになるんだよね。僕はそこが好きでフィルムをやっていたりもする。

僕のNikon F2 photomic A

このVlogは、僕にとってあまりに新鮮だったんで、ちょっと紹介させてもらいました。外出できずに過ごさないといけない、なかなか体験したことのないこのStayHome週間なゴールデンウィークだけど、少し前の記事から書いてる通り、Kindleでカメラ本を読んだり、YouTubeで渡部さとるさんのB2 Channelや今日紹介したVlogなんかを眺めてたら、また新しい発見なんかもあって、僕はけっこうポジティブにとらえてる。

なんか、フィルムで撮りたくなったな。今はラボも臨時休業中なんでフィルムで撮るのはお休みしてたんだけど、この休みの間に晴れの日があったら、一、二本撮ってみようかな。僕もNikon F2にフィルムを詰めて。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です