時間は止まる。カメラがあれば。

Pocket

と、モノクロの写真を見るといつも思う。もちろん実際はどんなお金持ちにだって時間だけは止めることができない。でもカメラがあれば一人ひとり異なる瞬間の時間を止めることができる。だから、モノクロの写真にはよく目が止まる。じぶんはその場所にいるわけじゃないけど、誰かが撮ってくれた写真によって、その場所の時間が止まった瞬間を疑似体験することができる。写真に地名や年代のキャプションなんか入ってたりすると、より時間が止まったありがたさみたいなものを感じる。写真が美しいかとかカッコいいとかより、その時間の止まった空間に居合わせることができたと思える写真が今は好きかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA