NikonとNIKKOR

Nikon Z6にAF-S 70-300VRをつけて、久しぶりの望遠散歩。

Nikon Z6, AF-S 70-300VR

Nikon Z6にAF-S 70-300VRをつけて、久しぶりの望遠散歩。

きょうのブログはやっぱりこれかな。Nikon Z6にFTZアダプターをつけて、Fマウントのお手軽望遠AF-S 70-300VRを装着して撮ってみた。

というのも、きょうは息子の運動会だったんだよね。ふだんはフィルムカメラやデジタルでもスナップカメラ的な使い方の僕にとっては、レンズはもう単焦点ばかり。こうして望遠ズームを持ち出すのは運動会の時くらいで、そういう意味では貴重な日なのである。

Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR

ボディにレンズを装着した見た目はご覧の通りかなり長い。ボディは薄くてもアダプターをかませた分、一眼レフと同じ厚みくらいになる。フードを逆さに収納した状態でこれなので、フードをつけて300mmまで鏡筒を伸ばすとレンズ部はかなりの長さになる。

Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR

初めてフルサイズミラーレスに望遠ズームをつけて撮ってみた印象だけど、ぶっちゃけ特に一眼レフで撮る時と何ら変わらない。強力な手ぶれ補正があるという心理で、この明るくないレンズをぶんまわせるという意識はあるけど、日中撮ってるぶんには何も変わらないかな。

Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR
Nikon Z6, AF-S 70-300VR

あ、でも、僕は以前Nikon D750を使っていた時は、よくこの70-300VRをつけて散歩カメラしてたから、その当時のファインダーの中の密度のある世界は好きだし、懐かしさが脳に心地いい。年に一度の運動会の日だけじゃなくて、たまにこのまなざしで撮るのも新鮮でいいかもしれないね。

運動会のほうも無事に息子を写真に収めることもできたしね。初めてのフルサイズミラーレス投入で少し心配したけど、なんてことはない、普通に撮れました笑。動体撮影は一眼レフには及ばないというのは感じたけど、まあそこまで追い込む撮影技術があるわけでもないし、特に気にすらレベルじゃないかなというのが率直な感想。これからカメラ買うなら、やっぱりミラーレスがおすすめかな。いろんな意味でね。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です