RICOH GR

RICOH GRが欲しいというきっかけになれたら、それはちょっと幸福なこと。

image

RICOH GRというカメラはとても認知度の高いカメラだと思うんだけど、いざ使い心地とか情報収集しようと思うとなかなかユーザー目線の情報を見つけるのは難しかったりする。僕も購入前はそう感じた。いわゆる商品情報みたいなものはオンライン上にもいろいろあるんだけど、もう少しなんというかリアルな撮れ具合とか使い心地という目線においてね。そんなこともあって、僕はGRのことができればビギナー目線とかで伝わればいいなとSNSやブログをやってるとこもあって、だからたまに僕のポストしたものなんかを参考にGRが気になったり購入を検討しているみたいな声を見つけると、なにかちょっとうれしい。このカメラの本当の気分みたいなものは所有してみないとわからないようなところがあるんだけど、かといってとりあえず買うというのもオススメの理由としては乱暴すぎるから、その少し手前の「GRのある生活を想像する」みたいなフェーズでお役に立てるとうれしいというかね。

古くからのGRを愛するひとのような詳しさは僕にはないのだけど、APS-CになってからのGRのよさなら、こんな僕にも少しは情報発信ができる。以前まで使っていた一眼レフをどこかイメージしてGRで撮っているようなところもあるから、そういう目線でGRを検討しているひとにはボケの有り様とかそのあたりは参考にしてもらえるかもしれない。ファインダーもなければズームもない、そんなカメラで何ができるんだろうと思われるところもあるかもしれないけど、なかなか侮れないカメラ、それがGRという唯一無二の存在みたいな空気が伝わればいいなあ。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です