NikonとNIKKOR

僕がフィルムニコンでおすすめするとするならば。

Nikon F2 アイレベル

ごめん、せんぶなんだ。僕が通過してきたフィルムニコンぜんぶ。いや、冗談で言ってるんじゃないよ、本気なんだ。すべてがそれぞれ素晴らしすぎて、どれか一つだけ選ぶなんでのは至難の技なんだ。それくらい、フィルム時代のニコン機はどこをとっても真剣勝負で抜けがない。

僕が通過してきたフィルムニコン機とは、Nikon FE、F2アイレベル、F6、F-801、F80、F-401、F-301、FTN、F5、F、F2フォトミック、EM、FA、、えっと他にもあったかな。もうちょっと分からないや笑。

機械式ニコンは当然素晴らしいけど、電子シャッターのニコン機だってその当時のハイテク感が楽しめるし、AF機に至ってはもうデジカメと操作性は何ら変わらない。どれだって最高のフィルム撮影体験ができることは保証する。

ニコンというブランドが好きなんだろ?と言われればそれは間違いじゃないけど、ブランドが好きというよりは、使ってみて素晴らしかった結果、フィルムニコン機ばかりが手元に集まり、残っていったというのが正解。そういう意味では、フィルムカメラが欲しいと思ったら、ニコン機を選んでおけば失敗しないということ。

僕は他のブランドのフィルムカメラも好きで、もちろんキヤノン機やオリンパス機、ミノルタ機、コンタックス機なんかも使ってるけど、そこからやはり頭ひとつ出ているのがニコン機。その愚直なまでの頑丈な道具としてのカメラにこだわった性能を、ぜひ隅々まで体験してもらって、フィルムカメラ時代の目撃者になってほしいと思う。僕からは以上です。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です