日記のようなもの

地球の片隅は端っこじゃない。

image

ほぼ誰も知らない、誰も気にしないし気づきもしない、この世の片隅。そんな吹けば飛ぶような小さな世界も、そこにファインダーを向けている僕にとっては、この世のど真ん中だ。決して驚くようなドラマはないけど、少なくともこの世の端っこじゃない。大袈裟に言えば、その時、その一点をてっぺんに地球が丸く広がっている。それくらい、その時、その場所、その空間の出来事はだいじなんだな、僕には。いや、僕だけじゃない、この世のすべての人中心に地球はまわってる。いい時間とはその人次第。他人と比べるものではないし、声を大にして自慢するものでもない。そういう価値観だけは忘れたくない。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です