NikonとNIKKOR

レンズフードがあれば、フィルターはもういらないかな、とか考え中。

Nikon FTN, Nikkor-S.C 50/1.4

レンズフードがあれば、フィルターはもういらないかな、とか考え中。

写真のFTNの話ではないんだけどね。今週手に入れたCanon F-1の話。レンズはNew FD 50/1.4なんだけど、購入時にフードも付いていたから、あとは52mm径のフィルターを別途買わねばと思ってるんだけど、実は以前からフィルターほんとに必要かな?と。

というのも、僕の認識としてはレンズフードもフィルターも、装着する理由としてはどこかにぶつけた時のガード用に付けてるところがあるんだよね。まあフードは見た目も道具感があって好きなんで、どのカメラにも僕は必ずフードを付けている。今やフード好きではあるんだけど。

でも考えたら、フードが付いてたらレンズ表面はずいぶん奥まるし、レンズ表面にモノがぶつかることはまず無い。だったらキズ防止用のフィルターを付けるより、フィルター無しで無垢のレンズで撮ったほうが当然写真は綺麗なんじゃないかと素朴に考えるわけである。

Twitterなんか見てると、なかにはフードを付けない人もいるけど、そういう人は確かにレンズガード用にフィルターは付けたほうがいいと思うけど、フードを必ず使用している人たちはけっこうフィルター不要という人が多い気もするんだよね。できるだけヴェールは被せずにレンズ本来の性能で撮りたいというのはかなり分かる気もするしね。

とはいえ、これまで僕は念には念をみたいな感じで、ぶつけ防止にフードとフィルターを常にセットで装着してきた。わざわざこれまで付けていたものを外すつもりはないんだけど、これから新たに手に入れるレンズにはどうしようかなと。フィルターがあったほうがレンズ表面の美しさは確かに保たれるけど、それは写真の美しさとは別の話。さて、どうしようかと。

まあ購入してもユーズドなら¥1000もあれば手に入るし、新品を買ってもまあ数千円。そんなに深刻に考えることもないんだけど、ふと考えたんだよね。この暑いなか、フィルターのためだけにキタムラへ行く必要があるのかと(そこかと笑)。いや、カメラ屋は好きなんだけど、フィルムカメラコーナーに寄ると危険だしね、連休前だしね笑。

関連おすすめ記事

POSTED COMMENT

  1. より:

    またまたお邪魔致します。

    自分自身はフード愛用者ですが万が一に備えてプロテクターも装備派でして、実際にレンズ交換時に手が滑りプロテクターは割れたけどレンズは無事…も体験しています。

    キヤノンのレンズにはキヤノン純正を使っているのですが、キヤノンのプロテクトフィルターの一番気に入っている所は「汚れが簡単に落ちる」点です。
    うっかり誤って指紋ベッタリしてしまっても、サッと乾拭きだけで綺麗に消えます。

    最近のフィルターは安価でもマルチコートでそれなりに性能も良いので、レンズの素性を知ったり、敢えてハロやフレアを楽しむ際の邪魔になる可能性もあるかなとは思っていて、その意味では無い方が良いのかなぁ?と悩み所ではあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です