Leica IIIa

モノクロフィルムの現像データ化まで2週間。やっぱり僕はモノクロはデジタルかなあ。

Leica IIIa, Elmar 50/3.5, Kodak 400TX

モノクロフィルムの現像データ化まで2週間。やっぱり僕はモノクロはデジタルかなあ。

僕はフィルムをやりつつも長らくモノクロフィルムは使わずにいた。それは、現像とデータ化にとにかく時間がかかるからである。まあフィルムをやる時点で何も急がずにゆっくり楽しめばいいんだけど、それでも現像データ化まで2週間も要するとなると、それはやっぱり長いなあと。

GW明けに現像に出した135と120のモノクロネガがデータ化までしてようやくあがってきたのが5/25くらい。モノクロフィルムの試し撮りだったから家の近所を散歩しながら撮った写真たちなんで、まあ大して重要な写真はないんだけど、さすがに2週間も経つとそもそも何を撮ったかも忘れている笑。写真への思い入れという点でいうと、この時差はやはり良くはないなあと。

カラーネガは現像データ化は一時間で終えるんだよね、僕のラボ環境の場合。それからするとやはりブローニーやリバーサルと同様の外注現像データ化になるモノクロフィルムはなかなかお気軽とは言い難い。モノクロフィルムなら自家現像しちゃえば?とは良く言われるんだけど、現像はともかくとして家族への匂いの配慮とか廃液の処理のことを考えると、僕の場合はなかなかそうもいかない。

カラーネガも慣れるまでかなりの量の写真を撮ってきたけど、同じようにモノクロネガを大量に撮って現像データ化するのはちょっと難しいなというのが、モノクロフィルムを少し試し撮りしてみた僕の率直な感想なのである。幸いというか、僕はデジタルでも撮る。そして、デジタルで撮るモノクロは割と好きで、RICOH GRからNikon Df、Leica M-P typ240までけっこう普段からモノクロモードも楽しんでいる。やっぱり僕は、モノクロはデジタルかなあ、と思う今日この頃なのである。まあ、フィルムは好きだけど無理はしたくない、それが僕の写真との向き合いのスタンスでもあるんだ。

関連おすすめ記事

POSTED COMMENT

  1. YOU より:

    こんばんは。
    私と同じ悩みですネ 都心でもこの間のような長期休暇を挟むと軽く10営業日かかります。ホント、何撮ったかの記憶も定かでない反面、忘却の彼方に置き忘れたものがスゥーと戻ってくる心地良さ?も実はあります。
    私の場合、(以前も書きましたが)ネガからのデータ化だけは自分で行ってますので更に時間を要します(笑)勿論、費用節約もあるんですが、一コマ一コマ撮った時の記憶を呼び戻す心地よさを楽しめるからなんですね。どこかで写真(フィルム)本来の良さを実感したい…デジタルはそれこそ膨大なデータコマ数になりますから、お気に入りのコマ選択だけでヘトヘト…です。

    写真は費用と手間の問題がいつも付きまとい、結局はフィルムとデジタルの利用配分になるわけです。本来写真はいずれも「プリント」迄して楽しむものだと思いますが、実際はモニター出力迄です。実はそこにデジタルもフィルムも差は殆ど無いと思うんです…(厳密には勿論ありますよ)
    私もこれからの写真との付き合い方をボーッとですが色々と考え始めたところです^^;

    • kiokucamera より:

      2週間といえば大体一年の1/24かと考えたら、そんなには僕は待てないぞと笑。
      ブローニーやリバーサルはまあしょうがないとして、135ネガは待てないぞと、そんな気持ちが正直なところですねー。モノクロフィルムはそれが理由でずっと使わずに来たのですが、今回やっぱりそれを再確認しちゃったかもしれません。
      まだモノクロフィルムは在庫があるし、これからもたまには撮ると思いますが、カラーはフィルム、モノクロはデジタル、という日々にまた落ち着きそうです^ ^
      でも残念という感じはありません、不思議と。フィルムライクに撮れるデジカメに救われてますね^_^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です