RICOH GR

そういえば旅に出ていないな。僕はRICOH GRと旅に出るとどんな写真を撮るんだろうな。

image

日々たくさん写真を撮っているからあまり気にしなかったけど、僕はカメラを手に入れてから一度しか旅らしい旅をした記憶がないことに気がついた。しかも、前に行った旅とはD750と70-300、Micro 60/f2.8とだったから、GRとはまだ一緒に行ったことがない。家族と一緒だとこれまでは望遠を持ち出して息子をそっと遠目から望遠で撮ったり、朝晩の散策の時にマクロで道端の花を接写していたりしたんだけど、GRだと僕はどんな行動をするのかなと。28mm単焦点、このレンズで家族をどう切り取るのか。その時はカラーか、モノクロか。近寄って撮るのか、遠目から広角で撮るのか。ふだんのスナップとは何か違った写真になるのか。じぶんでもちょっと予想ができない。というか、GRを所有していることは家族には内緒にしてきたから、家族の前でGRを取り出して撮ったことがないというのもあるんだけどね。

家族は僕が一眼レフを手放したことは知ってるんだけど(もっと正確に言うとカメラはD750しか持ってなくて、複数のレンズを交換していたことや、実はP900もたまにこっそりD750のふりして使っていたことも内緒なんだけどね笑)、GRだけ残したことは知らないから、また新しいカメラ買ったの?と言われるかな。まあ、いいや。いずれ、息子が見つけて妻に報告するのは時間の問題だからね。僕と同じようにけっこうご苦労されてカメラを密かに所有しているお父さんが少なからずいるように思う。どうも、ご苦労さまです笑。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です