Nikon FEとヨンサンハチロクは、なかなかいいコンビ。

Pocket

Nikon FE, Zoom Nikkor 43-86/3.5

デジタルのNikon Dfでは試し済みだったZoom Nikkor 43-86 f/3.5を、今度は本丸のフィルムニコンに装着して撮ってみようと、Nikon FEと連れ出してみた。一度にはフィルム一本を使い切れず、3回に渡って撮り、やっと今日現像があがってきた。

Nikon FE, Zoom Nikkor 43-86/3.5

あいにくの天候もあって、業務用100にf3.5のレンズでは適正なシャッタースピードでなかなか撮れず、ブレた写真も数枚あったけど、まあ試し撮りとしては上々の撮れ具合だったかな。僕はヨンサンハチロクの描写、なかなか好きかもしれない。

Nikon FE, Zoom Nikkor 43-86/3.5

このヨンサンハチロクは、Nikonが初めて標準ズームとして世に送り出した歴史あるレンズ。僕のはその最初期のものではないようだけど、それでもいかにもフィルム時代のオールドレンズだけあって結構好みの周辺減光や味のある描写をしてくれる。いつもFEに装着しているAi50/1.8とはやっぱり異なり、ボケ味とは違う、かといってパンフォーカスでもない、絶妙なフィルムの味を醸し出している気がする。

Nikon FE, Zoom Nikkor 43-86/3.5

先日、DfとF6用に購入したAF標準ズームのAF-S 24-85 f/3.5-4.5 ED VRの描写もおもしろいなと思ったけど、フィルム時代のMF標準ズームもなかなか風合いのある写りをしてくれる。ヨンサンハチロクは軽量コンパクトな点も持ち出しやすいレンズとして魅力だし、いい意味でどこかファジーな写りは真面目すぎないようにも思えてなんか愛おしい。ヨンサンハチロクの評判については、賛否両論あるみたいだけど、僕は好きだな。

Nikon FE, Zoom Nikkor 43-86/3.5

今度はまたしっかり晴れた日にNikon FEもしくはNikon F2に装着してじっくり撮ってみたいな。昨今はちょっとしたオールドレンズブームで、デジタルミラレーレス機にオールドレンズを装着して撮る人なんかも多いけど、僕もデジタルのNikon Dfにヨンサンハチロクを装着してみた感想からすると、やっぱりオールドレンズはその時代のカメラボディに装着して撮るほうがいい味を最大限に引き出せる気がした。そこはやっぱり、無理のない伸びやかさが出るんだろうね。いずれにしても、このヨンサンハチロクというレンズ、なかなかおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA