好きな写真は、その人らしい写真だ。

Pocket

Konica C35

好きな写真、言いかえれば僕が思ういい写真とは何だろうと考えていたんだけど。じぶんの撮る写真でいえばなんてことない日常のスナップが好きと言いたいところだけど、しばし見惚れるような自然の絶景の写真を眺めるのもいいなと思うし、ポートレートの写真だって思わず釘付けになることがある。そういう意味では、特に僕の好みは写真のジャンルでは限定されていないんだよなあ。でも、なんとなくあるのは、その人らしい写真が好きということ。仮に初めて見る人の写真でも、なんかその人柄がすーっとイメージされる写真といえばいいだろうか。それはたぶん、じぶんには撮れない、もしくはまだ無い個性みたいなものへの憧れなのかもしれない。変に凝り固まったスタイルというより、大量に撮り続けた結果できあがったようなスタイルが好き。僕はまだまだその域には到達していないから、もっともっとたくさん撮って、その先にできあがる何かを形作らないといけない。いけない、というとちょっと違うか。そういう風に転がって自然と形作られるじぶんとじぶんの写真を見てみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA