じぶんで撮り比べるしかないと、リバーサルフィルム3種類を購入なり。

Pocket

FUJI FILM Velvia50, Provia100F, Velvia100

とりあえずフィルムを買っただけなので、この記事にまだ作例はありません。あ、正確に言うと「Velvia100」の作例だけは数記事前から載せているので、よかったらまずはそちらの記事から☺︎

というわけで、リバーサルフィルム3種類をいつものキタムラで購入してみた。Velvia50とProvia100F、そして体験済みのVelvia100の計3本。Twitterの中でアドバイスくれた人たちの言う通り、基本はVelviaは色を盛った風合いであり、Proviaは自然の色に近いらしい。そのあたりキタムラのフィルム仕入担当の店員さんに詳しく聞きたかったんだけど、あいにくバケペンの買い取り査定の最中であまり話せず、ざっくり耳と口だけこっちの声に傾けてもらったんだけど笑。あ、Velvia100とVelvia50について言えば、50の写りはフィルムの極みでプロ仕様ですねー、と言ってたかな。

まあそんなこんなで、ここはもうじぶんで撮り比べるしかないっしょ、ということで3本買ってきたというところ。Nikon F2も修理から帰ってきたんで、ここはF2で撮るかと一瞬よぎったけど、露出がシビアなリバーサルフィルムでそれはさすがに無謀すぎるだろうと、週末にじっくりF6で撮り比べてみようかと考えている。とはいえ、土日2日間では無理だろうなあ。けど、できるだけ同じ日の同じ光で撮り比べたほうがいいんだよな。あゝまた無茶な段取りを抱え込んだかもしれない。というわけで作例はまた後日ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA