RICOH GR

RICOH GRの場合、撮るというより記憶する感覚なんだ。

image

ほかのGR持ちのひとがそうかどうかはわからないけど、僕の場合はそうだ。だから、たぶんGRだけ手元に残したんだと思う。GRだけにしてから、なんか気合いを入れて写真を撮りに行くぞと出かけることは無くなった。仕事に行く、移動する、ロードバイクで出かける、そんな時に気張らずGRがバックの中に入っていて、あ、と目の前に記憶したい光景が現れた時にシャッターを押す感覚。だからか、そんなたいそうな写真はあたりまえだけど撮れない笑。もっとニュートラルなものになったのかもしれない、僕の中の写真は。そういえばInstagramのほうではけっこうGRなひとたちとの出会いがあっていろいろ刺激になっておもしろい。みんなGRをからだの一部のような愛しかたをしていておもしろい。僕もうまく言えないけどそんな感覚かな。カメラをGRにしぼって一ヶ月ほど経つけど、なかなか気づきが多くて、我ながらいい選択をしたかもしれない。僕とGRの実験はつづく。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です