NikonとNIKKOR

朝の月と。Nikon P900と。

image

朝起きて東の空に月があると得した気がする。週末の朝ならなおさらだ。収納ボックスからNikon Coolpix P900を取り出して、部屋の窓を全開にし、空気を入れ替えながら月を撮る。

今朝ははじめて月モードで撮ってみる。これは白ポジションで撮ったもの。白以外に青やピンク、黄色なんかもある。もちろんシーンモードは夜景とかポートレートとかいろいろあるけど、ひとつのポジションで5種類も色味があるのは、このカメラが月を撮ることをメインに想定してる証だろう。

僕は面倒臭さがりなんで取説というものをほとんど見ない。だから月モードのこともあまり知らなくて、ネットで検索しながら今朝はじめて使ってみたところ。ガジェットはなんでも似たようなもんで取説見ないから、僕は使いこなすまで時間がかかるんだけど、まあでもそのゆっくり使い方を探求してく感じがよかったりもする。

このP900、月を撮りたいというのが買う理由として大きかったのだけど、もうひとつの理由はサッカーの試合を撮りたいと思ったこと。息子のサッカーの試合を撮るのはいつもD750に70-300をつけてだったんだけど、さて、P900で撮るとどんなことになるんだろうと。まだサッカーの試合は試していないんだけど、いよいよサッカーシーズン到来。サッカーをもうひとつの目で見る。楽しみである。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です