NikonとNIKKOR

撮影フィルムは何本たまったら現像に出すのがいいのか。

Nikon FE, Ai-S 50/1.4, Fujifilm 業務用100

撮影フィルムは何本たまったら現像に出すのがいいのか。

というのも、いま僕の手元(鞄の中)には撮影済みだけど現像出ししていないフィルムが二本あるのである。まあ、さして理由はなくて、ちょっと忙しくてお店に現像を出す暇がないだけなんだけど、これまで僕の場合は「撮った(カラーネガ)フィルムは即、翌日現像」が普通で、あまり手元に未現像フィルムがたまることはない。

撮ったら即、現像あがりを見たいタイプだと思うからね。でも、先週から手元に残ったフィルムを見てると「あれ、そういえばまだカメラの中に残りフィルムもあるし、だったらそれも撮り終えて一緒に現像出しするまでいっか」と思ってるじぶんもいるんだよね。

それには、もうひとつ背景があって、いまブローニーフィルムを現像に出している最中で、もはや現像あがりサイクルがバラバラになっていることもある。その現像がいつあがるかも電話があるまで分からないし、その電話を待ってから35mmカラーネガも現像出ししたんでいいじゃん、みたいに思うところもあるんだよね。

あとね、昨日だったかな、Twitterで10本くらい撮りためたフィルムを現像出さずにためてる人を見かけて、あれ、世の中そんなもんなのかな?とか思ったり。まあ、フィルムをやる時点で何もデジカメみたいにリアルタイムで写真を確認することを求めているわけじゃないし、こうして撮影済みフィルムをある程度の本数ためて現像に出すというのはアリだなと今更だけど思ったんだよね。

僕の場合は、通勤経路にスピード現像できるカメラのキタムラがあるんで、これまでフィルムを撮り終えたら即現像してたけど、日々現像ラボのある道を通らない住環境の人だってたくさんいるわけだから、いい機会だし、現像というものをもっとのんびりしてみようかなと考えている今日この頃なのである。フィルムを始めた頃のように熱くなりすぎず、ほどよい距離感で楽しめるようになったのかもしれないね。どうだろう。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です