日記のようなもの

平日のスナップは自然とモノクロームになる。

image

特に理由があるわけではない。でも週末の一眼レフとの時間が色つきだとするなら、平日の時間はリアルで刻々と、あるいは淡々と進んでいく感じが、僕にとってはモノクロームなのかもしれない。

GRのセッティングは絞り優先モードでモノクロハイコントラスト。GRは横から鷲掴みにして親指の腹でシャッターボタンを押す感じだ。モニターはピントが合っていることをかすかに確認する程度だけ見る。朝の光は静かで、光量に関係なくまぶしい。その感覚が好きで、朝が好きになっているじぶんがいる。

あらためてモノクロームのことについて考えたから、ブログのカラーもモノクロにしてみた。意外とこれだけでも佇まいが変わる気がしたけど、どうだろう。以前のホワイトグレーのブログを見たことある方がいれば、ぜひ印象の違いとかコメントしてもらえるとうれしい。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です