ロードバイク

大胆に変えてきたね、新型ルーベ2017年モデル。

夕方くらいにスペシャライズド公式HPをのぞいてみたら、とうとうきてたね、新型Roubaix[ルーベ]2017年モデル。”Smoother is Faster.”この言葉に裏打ちされた今回のコンセプトは、いわゆるエンデュランスロードで強調される「快適性」よりも、悪路でも「スピード」を追求する新次元のロードバイクへと変貌を遂げていた。

タイプはSL5へと発展して、これまでルーベの目印でもあった衝撃吸収システムのZertsは姿を消し、新たにヘッドチューブにハンドルを上下動させるサスペンション”フューチャー・ショック”が装着され、ブレーキはすべてディスクタイプへと変更されている。これまで予告フォトなんかでディスクブレーキに変わることは予想できたけど、ここまで変えてくるとは驚いた。

ここ最近のスペシャライズドは本当にノッている印象。五輪モデルには聖火をモチーフにした車体が変形するモデルを発表したり、サガンのカラーリングモデルをはじめカラフルなモデルを次々発表したり、とにかく見ていて元気がいい。そうした新発表の最後を飾るように出てきたのがこの新型ルーベで、なんか得体の知れない迫力をスペシャライズドというブランドから感じ取った。

僕のRoubaix SL4 Sport 2016年モデルはこれでひとつ過去のものになったけど、もし次に買い換えるとしたらクロモリと思っていた僕もこの新型ルーベには興味をそそられるところ。今度、行きつけのショップでぜひ試乗させてもらおう。乗り心地のレビューはまたその時に。それにしても、やってくれた、スペシャライズド。

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。
関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です