ロードバイク

ルーベはSL5へ進化したけど、SL4もなかなかいいよ。

Ricoh gr

秋晴れの土曜日の朝、ルーベを35kmほど走らせてきた。午前中のうちに帰って来られる僕にはちょうどいい距離であり、車が少なく安全に走れるルートだ。僕のロードバイクは米国のスペシャライズドというブランドのエンデュランスロード「ルーベSL4Sport」というタイプ。エンデュランスロードというのはガチガチのレースタイプではなく振動吸収性に優れたロングライド向きの快適系ロードバイク。そのルーベがまったく新しく刷新されて新型のルーベSL5として登場したから、最近またこのエンデュランスロードに注目が集まってるように思う。

僕のルーベのフレームはSL4なんでひとつ前のモデルになったけど、ある意味その形の成熟系でもあり、乗り心地は本当に気持ちいい。路面の細かな凹凸をしなやかにいなしながら、まるで水面をスーッと走るような滑らかさはちょっとクセになる気持ちよさ。今朝も多少の悪路は物ともせず走りぬけて気分も発散できた。新型ルーベが登場したけど、ルーベSL4Sportは2017年モデルになって販売されているし、何より僕が購入した時よりは為替のせいか去年から5万円ほど安くなっていてとてもお買い得でもある。SL5のフューチャーショックというギミックやディスクブレーキにも惹かれるけど、いわゆるロードバイクの原型みたいなものを楽しみたい人にはメンテもしやすいSL4はまだまだ現役でガンガン楽しめるんじゃないかな。僕はこいつがカーボンとしてへたるまでは大事に乗り続けたいと思っている。もう僕のからだの一部みたいなものになっているから。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です