NikonとNIKKOR

ついに三脚「SLIK」を購入。沼だな、間違いない。

image

金曜日の仕事帰りにいつものカメラのキタムラに寄ってみた。心はもう決まっていた。そう、レンズはもう当分買わないけど、三脚だけはこの夏買おうと。いつもの店員さんはいなかったけど、顔見知りの店員さんはいたから声をかけておすすめの三脚を聞いてみた。値段は高くてもいいから軽いものを勧めて欲しいなぁと素人ながらに思ったら、返ってきた言葉は「最低でもカメラ(+レンズ)より重たいものを」と。最初に勧められたのは本気で重くて大きくてビビった笑。え、もうちょい軽いのとか駄目ですか?とやりとりしてたら、SLIKが出てきた。でも最初に見たのはこの写真のものより少し細くて軽いもの。D750で使うとなると台の部分も大きいほうがいいし、星を撮りたいなら少しでもどっしりしたものがいいとなり、で最終的にもうひとつ重く大きなこのSLIK 283 EFに収まった。装着はカチャっとはめるものじゃなくて、ネジで直接三脚に装着するタイプ。まぁ慣れれば問題ないかなと。で、何が撮りたいかというと星空なんだ。F1.8単焦点を買った時に店員さんがこれは星イケますと言われたあの日からずっと気になっていた星空撮影。流し撮り以外はなんか別にまた装置がいるっぽいけど、まずはこいつとレリーズで夏の夜空の撮影にチャレンジしてみたい。肉眼とは違うカメラの向こうにある光景を記憶したいんだ。がんばろう、素人初心者。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です