ロードバイク

しなやかな筋トレには断然ロードバイクがいい。

image

僕はここ6年くらいRunをしてきたんだけど、Runは簡単にできる分、じぶんの肉体に直接的に疲労がたまる運動でもある。僕の場合は常に膝から下が疲労し続けているような毎日だった。からだをクタクタにするには気持ちいいんだけど、年齢を重ねるにつれてもう少しからだをいたわるような「しなやかなからだづくり」みたいなものを取り入れたいとどこか思っていた。

そんな時に出会ったのがロードバイク。Runなら1時間も走るとバテバテだけど、ロードバイクならそれは2時間、いや平坦な道なら3時間くらいに相当する。つまり同じ疲れでも時間にしたら2〜3倍の運動量を稼げる。カロリーの消費もその分多い。たしか以前調べたことがあるけどロードバイクなら1時間300kcal消費ぐらいが目安だろうか。僕は最長で5時間ほどロードに出ることがあるけど、そんな時は1,500kcalくらい消費するわけで、そんなことをRunで達成しようとなるとマラソンなみの激しい運動になる。しかもロードバイクがいいのは、疲労感はあってもからだの痛みはほとんどないということ。膝にやさしく、筋肉痛も僕の場合はほぼ残らない。こんな効率のいい運動を僕はほかに知らない。

そして、何が最もいいかというと、それはやはり風を浴びて、景色を眺めながら走るその爽快感だ。これだけのハードな運動をして疲れないのは効率の良さのおかげだけじゃない。常にスピードを出して走るロードバイクはほとんど汗が気にならない。常に風をあびてからだを適度に冷やしながら走るから。何より、自然や都市の風景を感じながら走ることで、ずいぶんと気分転換になり、それも疲れを忘れさせてくれるところがある。つまり、いいことだらけ。これはもう本当に。週一のペースで乗っていても、からだがしなやかに絞られていく感覚がわかる。なにかからだを動かしたいけど、激しすぎる運動は躊躇する、という人には絶対ロードバイクはおすすめ。ぜひ一度騙されたと思ってチャレンジしてほしい。世界が変わるから。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です