ロードバイク

いい大人はエンデュランスロードに乗ってクタクタになろう。

僕が大人になって、いやもっと正確に言うと、ここ一年から一年半の間にライフワークになったのが”ロードバイク×GR”の生活だ。このブログも当然そういう話が多くなる。意外とロードバイクの話、それもエンデュランスロードというタイプの自転車に興味を持ってのぞいてくれている人も少なからずいる。

大人になると、いや結婚して家庭を持つと、なにかと忙しい日々がやってくる。子どもが生まれるといわゆる自分の時間なんてものも激減する。決してそれは残念なことではなく子育ては感動だらけでもあるんだけどね。でも、子どももいい歳になって父と遊ぶより友達と遊ぶことが増えてくると、父は途端に時間が生まれ始める。ここで、昔から趣味があるひとなんかはそれが復活するんだろうけど、僕は昔からほんと無趣味で仕事に没頭してきた。実際、仕事は楽しかったしね。まあでも、仕事じゃない何かも必要だとどこかずっと思い続けてきたところがあるように思う。サーフィンとか楽器とかスポーツとかやってみようと思ったりね。そんなところに、ひょんなことから出会ったのがこのカメラとロードバイクだった。

まあ大人が趣味を持つとなるとそれなりにお金はかかるわけなんだけど、カメラもロードバイクも道具にこだわれるという意味ではすごくいい。そして、奥も深い。どこまで行っても完成とかない感じ。こういうのは上達したいという気持ちがさらに上級機種への憧れや技術の上達、つまりかなり突っ込んだ訓練にも繋がっていく。この向上心はとにかく脳と体にすごくいい。そして、いい大人がそれだけお金と時間を費やすとこの国の経済もまわる。いや本当に笑。いい大人がいい歳して遊びでクタクタになる国は僕はカッコいいと思う。まあ、僕のじぶんの擁護みたいなとこも否めないけど。興味があるひとは僕のブログのロードバイクネタをさかのぼってみてください。きっと何か感じるものがあるはずだから。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です