窓の外から雨の音。今朝は雨用カメラの出番かな。

Pocket

Nikon FE, Ai 50/1.8

実は壊れていたNikon FEのブラックボディが直ったんだよね。まあ、直ったというより僕が力づくで直ったようにした、というところなんだけど。

以前、Natura 1600で夕景を撮った時にISO感度を普段の100から800とか1600まで上げたら、以降ダイヤルが100まで戻らなくなってたんだよね。何か内部で引っかかっている感じで。裏蓋を開けて内側からどうかできるかなと思ったけど無理で、となるとカメラの内部だから僕にはどうしようもない。修理に出すかといっても元々数千円でカメラ屋の片隅から救出して持ち帰ったカメラだから修理費をかけてまではもったいないなと、もう一台のFEシルバーの修理パーツ用にくらいの気持ちで壊れたまま取っておいたんだよね。

で、数日前にたまたま引っ張り出して、なんとなく力づくで感度ダイヤルを回してみた。どうせ壊れてるんだからと物凄く力づくで笑。そしたら、わずかずつだけどダイヤルが回転し始めて感度100の目盛りまで動いたんだよね。笑ってしまった☺︎。というわけで修理の腕も何もないのだけど、見た目上はいちおう直った。Nikon FEは二台あるから、このブラックボディは元々ガシガシ使う”壊れても平気用”なんで、だったら雨の日に使ってみようかなと。

雨の日はみんなカメラどうしてるのかな。僕はやっぱり雨の日はカメラを持ち出すのは不安で、ライカや一眼レフはまず持ち出すことはない。雨上がりの湿気のある日くらいなら持ち出すこともあるけど、雨の日は大抵GRを持ち出す程度。あ、GRはクロップ47mmで10cm程度まで寄れるからけっこう葉の水滴とか撮るのにも向いてるんだよね。外も暗いからデジタルのほうが向いてるわけなんだけど、でもフィルムでも雨の日を撮りたいなとどこか思ってた。というわけで、この直った?FEブラックを雨用フィルム機として持ち出そうかなと。

レンズはこれもいちばんラフに使い倒しているAi 50/1.8、フィルム感度はさすがに100では光量が足りない気がするけどできればいつもの業務用100で。外で露出計を眺めてみて、念のため400もバッグに忍ばせて。何事も初めてのコトというのは不安半分、期待半分でワクワクするものだ。雨がこのまま止まなかったら、そういう布陣で散歩カメラにしようかなと考える、雨の日曜日の5:28am。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA