もっと写真家の人たちの写真を見なきゃだめだな、僕は。

Pocket

Nikon Df, 50/1.4D

いい歳をして別に写真家をめざしたいわけじゃないし、何かのコンクールに出品したいわけじゃない。でも、日々のカメラや写真と暮らす生活の中でわずかでも成長みたいな実感を得ていくのは人生として大切な気もする。だから、やっぱりプロの写真家の人たちの写真をもっとたくさん見て吸収しないとだめだなあ、などと思う。素直にね。

今はTwitterとかInstagramとかあって、カメラの知識とか写真愛好家の人のストリートスナップなんかを手軽に見たりすることができるけど、プロの写真家の人たちの写真を見ることはまったく別物の時間のような気がする。変な意味じゃなくてね。SNSで得ることも小さくないけど、大なり小なり写真をやる以上は、その道のプロの写真家が撮るモノ・コトを眺め、感じる時間がなんか必要な気がするんだ。

iPhoneで写真を撮ることに興味を覚え、歳をとってから人より遅くカメラを始めた僕は、すべてが我流でスマホカメラの延長線上の写真を撮っているように思う。それは別に悪くないんだけど、どこか同じ場所をグルグルしているような感じがする。せっかくカメラと出会ったんだから、もっと違う世界をたくさん眺めたり、時にチャレンジしたりもしたい。もっと写真家の人たちの写真を見ろ、じぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA