Nikon Z6

Nikkor Z 24-70mm f/4Sは、散歩にお似合いのマクロ的レンズでもあった。

Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S

最近買い戻したZマウントの標準ズーム、Z 24-70/4Sだけど、以前使っていた時は気がつかなかったなあ、こんなに被写体に寄れるマクロ的レンズだったとは。

あらためて調べてみると、最短撮影距離は30cm。でもフードをつけて撮ると、感覚的にはもっと寄って撮っているという感覚になる。テレ端70mmで接写すると、もはやマクロレンズといえるくらい、被写体をぐっと引きつけた描写で撮ることができる。

Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S

同じ焦点距離のF2.8版のほうは最短撮影距離が38cmだから、F4のほうが8cmもさらに寄ることができ、マクロ的に使えて軽量コンパクトとなれば、F4版の標準ズームをあえて選ぶという考え方もかなりアリだと思う。

Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S

実際、ネットなんかを見てると、いわゆる大三元といわれるZ 24-70/2.8を手に入れつつも、マクロ的に使える散歩レンズとして同じ焦点距離であってもキットレンズZ 24-70/4Sを手元に残す、という声を見かけることがあって、今回再購入するに至っては、マクロ的に使うことも興味があったんだよね。

Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S

僕はこれまでほぼ単焦点レンズばかりを使ってきた人間なんだけど、ここのところマイクロフォーサーズの標準ズームレンズを使うことがあって、以来、ズームレンズでえることやテレ端の中望遠域で撮ることにすごくポジティブなイメージがあって、それが今回のZマウントの標準ズーム買い戻しにもつながったんだよね。

Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S
Nikon Z6, Nikkor Z 24-70/4S

僕の場合は、街中のスナップ撮影には軽量コンパクトなカメラを使っているから、一眼レフやフルサイズミラーレス機なんかは週末の散歩や散策に使うことが多くて、そうするとマクロ的に撮れるレンズがあると実に重宝するんだよね。もちろん、広角で撮りたい時もサッと24mmで撮れるのがズームレンズの良いところ。

写りの良さも、Zマウントの幕開けを飾ったレンズだから申し分ない。Nikkor Z 24-70/4Sはまさにこれ一本あれば24mmから35mm、50mm、70mmまで自在に撮れるレンズだけど、そこにマクロ的撮影もできるということを付け加えておこう。うん、買い戻して良かった、本当に。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です