ロードバイク

男は乗り物にワクワクする生き物なのかな。僕的ロードバイクの考察。

image

写真はロードバイクじゃないんだけどね。そう、僕は乗り物が全般的に好きだなあと思って。車も好きだし、飛行機も好き。電車もいいよね。で、たどり着いたのがロードバイク。これ、やっぱり男に生まれた何かだろうか。もちろん女性で乗り物が好きってひともたくさんいるだろうけど、まあ乗り物に魅了されまくっているお父さんたちはやっぱり多いわけで、けっこうな数の大人たちが楽しく?散財に励んでたりするからね笑。

乗り物にやられるのは何だろうね。人間がじぶんの足では到底出せないスピードに魅せられるのもあるだろうし、操縦する楽しみもあると思う。移りゆく車窓の楽しみってのもあるのかな。でもいちばんはロマンみたいなものかなあ。恥ずかしいけど笑。空港にしても駅にしてもレース場にしても車のディーラーにしても、乗り物が絡む世界はなんでもロマンに溢れてる。あれは、やっぱり乗り物に魅せられたひとたちが、乗り物を愛してくれるひとに届けている何らかのメッセージだと思うんだよね。でなかったら、あんなにロマンがあちこちに滲み出ない笑。サイクルショップなんか行ってももうあの世界観たまらないから。

ロードバイクはなかでもじぶんの肉体を使った地上最速の乗り物であること。そして、それをじぶんの手で操縦したりメンテナンスする感覚が男心を鷲掴みする(女心もだけどね)。乗り物好きはやがて必ずロードバイク好きになる気がするなあ。このポストには専門的な考察はまったく無いです。でも僕はこれ、なんか本質な気がする。というわけで、ロードバイクのことはほぼ触れていないけど、僕的乗り物考察、ロードバイク考察ということで。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です