ロードバイク

ロードバイクの魔法。

この三連休はなんだかんだで天候に恵まれて、3日連続でロードバイクで駆け抜けることができた。そんな夏の到来を感じずにはいられない今日、いよいよ梅雨明けの一報。いよいよ来るね、太く濃く短い夏が。

この3日間で約100kmくらいの走破かな。走破というほど凄い距離じゃないけど、一日すべてをロードバイクに費やすのではなくて、本を読んだり、映画を見たり、買い物をしたりしながら、これだけのライドができればそれはもう僕には幸福ものだ。

昨日はヒルクライムに挑戦したこともあり、その行き帰りで車の多い場所を走らざるを得なかったから少々ストレスもあったけど、きょうはいつもの車の少ないコースを緩急をつけながら駆け抜けて、実に気持ちのいい汗をかいている。おっと、ロードバイクの魔法について触れずに終わりそうだった笑。ロードバイクは自転車とは別物のような乗り物。30km/hくらいはすぐ出せて、しかもそのくらいの速度になると路面の上をシャーっと滑るように行く。この時の感覚は何にも似ていない。綺麗なアスファルトの上なら本当に宙に浮いているような滑らかさがある。そして、その速度を超えると魔法はさらに磨きがかかる。脳と体がひとつになって無心の中、音楽を奏でたり昔の思い出がフラッシュバッグしたりする。うまく言えないけど、多幸感なんだろうなアレが。だからかもしれないけど、僕はソロで走るのが好き。ひとりで空想するようなライドが、僕にはとにかく気持ちいい。夏は決して長くないけど、僕はこの夏、この多幸感を何度も何度も味わい尽くしたいと思っている。スペシャライズド ルーベSL4スポーツと。

関連おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です